「Mリーグ」3期目となる「大和証券Mリーグ」2020レギュラーシーズンが 本日10月5日(月)に開幕! 開幕初戦の4チーム出場選手及び、2020シーズン試合ルールを発表

競技麻雀の普及と発展を目的として昨年発足したプロ麻雀リーグ「Mリーグ」の3シーズン目となる「大和証券Mリーグ」2020レギュラーシーズン(以下「2020シーズン」)が、 本日2020年10月5日(月)にいよいよ開幕いたします。

記念すべき2020シーズン開幕戦は本日19時より2試合を行い、 開幕初戦には、 EX風林火山KADOKAWAサクラナイツKONAMI麻雀格闘倶楽部TEAM RAIDEN / 雷電の4チームが参加します。 また、 開幕初戦でバトルを繰り広げるのは、 以下の選手に決定いたしました。 注目が集まる初戦での選手たちの活躍にどうぞご期待ください!

【初戦出場選手】
EX風林火山
二階堂亜樹 選手

KADOKAWAサクラナイツ
内川幸太郎 選手

KONAMI麻雀格闘倶楽部
高宮まり 選手

TEAM雷電
瀬戸熊直樹 選手

また、 シーズン開始に伴い試合ルールをお知らせいたします。

【システム】
・レギュラーシーズンは、 各チーム90試合ずつ行い、 上位6チームがセミファイナルシリーズに進出。
・セミファイナルシリーズは、 レギュラーシーズンのポイントを半分持ち越し、 上位6チームが各チーム16試合ずつ行い、 上位4チームがファイナルシリーズに進出。
・ファイナルシリーズは、 セミファイナルシリーズのポイントを半分に持ち越し、 上位4チームが各チーム12試合ずつ行い、 優勝チームが決定。

また、 「2020シーズン」はレギュレーションが変更となり、 「2020シーズン」から起算して、 閉幕時に2シーズン連続で4位以内に入れなかったチームは、 その翌シーズンにおいて最低1名の入れ替え、 または追加によってチーム編成を変更、 自由契約になった選手は、 翌シーズンに所属していたチームとの再契約は不可とすることをルール化いたします。

【出場試合数】
レギュラーシーズンの選手の規定打数は下記とする。
・最低10試合
・最高45試合

【個人賞3賞】
・トータルポイント賞
・4位回避率賞
・半荘最高スコア賞
※レギュラーシーズンが対象

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!