二階堂亜樹、昨シーズンの雪辱を果たす!! Mリーグ2020開幕戦はEX風林火山が制す!!

二階堂亜樹、

昨シーズンの雪辱を果たす!!

Mリーグ2020開幕戦は

EX風林火山が制す!!

10月5日。この日、Mリーグ2020が開幕を迎えた。

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕式・開幕戦が行われたこの良き日、注目の第1戦は二階堂亜樹EX風林火山)が、トップを獲得した。二階堂は、昨シーズンのチーム最下位という汚辱を見事に雪いだ。

開幕戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まりTEAM RAIDEN/雷電・瀬戸熊直樹KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎EX風林火山二階堂亜樹

開幕初アガリを決めたのは南家・瀬戸熊。13巡目にをポンして自風のシャンポン待ちテンパイ。ドラはで、ドラでないとアガれない形。しかし瀬戸熊、次巡あっさりとドラをツモ。開幕局をマンガンのアガリで飾った。

しかし次局、瀬戸熊が放銃に回る。二階堂のカン待ちリーチに、テンパイからのツモ切りで打ち込みに。リーチ・ドラ1・赤1・ウラ1の8000点。

東3局、瀬戸熊がすぐに反攻にでる。タンヤオ・ドラ1・赤1のリーチをかけて、内川から一発で討ち取る。内川もホンイツのテンパイゆえに、これはやむを得ない放銃。

南場に入って、親の高宮がリーチ・ツモ・タンヤオピンフ・ドラ1の4000オールで瀬戸熊を交わしてトップに立つ。

次局の1本場では、二階堂がリーチ・イーペーコー・ドラ1・ウラ1のマンガンを高宮から直撃し、今度は二階堂がトップに。

その後も二階堂はヤミテンとリーチを巧みに使いこなし、逃げ切りトップを決めた。

 

二階堂はインタビューで

EX風林火山は昨季も前半はよかったんですけど、後半ちょっと駄目になっちゃったんで、今季は前半もよく後半もよく頑張って駆け抜けたいと思いますので、皆様応援よろしくおねがいします」

と語った。

【Result】

1着 二階堂亜樹・風林火山 3万7900点/+57.9
2着 瀬戸熊直樹・RAIDEN/雷電 2万6900点/+6.9
3着 高宮まり麻雀格闘倶楽部 2万1000点/▲19.0
4着 内川幸太郎サクラナイツ 1万42009点/▲45.8

【Total】
1位 EX風林火山 +284.7(1/90)
2位 TEAM雷電 +172.0(1/90)
3位 U-NEXT Pirates ±0.0(0/90)
4位 渋谷ABEMAS ±0.0(0/90)
5位 セガサミーフェニックス ±0.0(0/90)
6位 赤坂ドリブンズ ±0.0(0/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲19.0(1/90)
8位 KADOKAWAサクラナイツ ▲45.8(1/90)

「Mリーグ2020朝日新聞開幕式&開幕戦」

「大和証券 Mリーグ2020」 ついに開幕!!
8チームのプライドをかけた戦いの火蓋が切って落とされる。
開幕戦は、KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsTEAM RAIDEN / 雷電

キャスト

KONAMI 麻雀格闘倶楽部
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
Mリーグ2020 朝日新聞 開幕式&開幕戦

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!