麻雀最強戦2021一撃必殺メンバー発表

実行委員長の金本です。

先日井出洋介の優勝で開幕した麻雀最強戦2021。

少し先ですが4月の大会メンバーが決まったので発表いたします。

4月10日 麻雀最強戦2021男子プロ一撃必殺

打点力満載のA卓

まずはA卓

村上淳瀬戸熊直樹萩原聖人、鈴木達也。

完全なる一撃必殺メンバーだ。

村上淳は鳴いたらチンイツ、鳴かなかったらメンホン七対子リーチ一発たたきつけすいませんの男!

瀬戸熊直樹はグリグリ盲牌トルネード一発ツモ四暗刻

萩原聖人は最近の不調をどう立て直すか。おそらく本人は赤入りよりも赤なしルールの方を好む打ち手なので、今回ばっかりは負けるわけにはいかない。去年の最強Mトーナメントで情けない見落としをしたばっかりに敗退し二階堂の優勝を演出してしまったことは忘れてないはず。

最後に鈴木達也。いつまでもラーメン屋と言われるわけにはいかない。長年の麻雀におけるライバルで盟友の萩原聖人と一緒に勝ち上がりたい。

ここではMリーグで言えばTEAM RAIDEN/雷電対決。

雷電の麻雀は面白いんです!

果たしてお嬢はどっちに勝負下着を渡す?

その前の3月21日の大会で2人に発破をかけたい。こっちも熱いぞ!

さらに必殺なB卓

続いてB卓

馬場裕一、森山茂和、前田直哉、内川幸太郎

こっちも、メンゼン手役派3名とメンゼンドラ3型1名が集まった。当たったら死亡間違いなし。

誰の一撃が決まるのか。ミサイル打法の前田は前回の大会で猫背先輩新津潔が散っただけにここはかたきを取りたい。

さらに、ここのところ麻雀で見せられてない馬場裕一、森山茂和もそろそろガツンと行きたいところ。

Mリーグで最高の成績を収めた内川幸太郎。ここで勝ってファイナルに勢いをつけたい。ただし赤は入ってないよ。

解説は…

そして解説は一撃必殺ということで

この方にみかじめ料を払ってお願いした。

麻雀ヒットマン松本吉弘

 

誰が殺されるのか、そして生き残るのは誰か!

4月10日、全員悪人!

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!