西原理恵子 & 山崎一夫 でかぴんじゃない麻雀入門プラス その18

こんにちわ。

近代麻雀本誌のコラムでかぴん麻雀入門はしばらくコロナ関連が続きそうです。

なので、こちらで麻雀関連のツイートと文字数不足分の補足です。

よろしくお願いします。

 

2月2日

東パツ南家。芸術点満点ですが。


【追記】

受けを1/2にしていいのは得点がその逆数の2倍を超えるのが条件。

これならドラ切りもOKですよね。

もちろんアガりトップなど得点以外の報酬があれば別です。

 

2月3日

配牌2アンコは四アンコ一直線ですが、一つもアンコができず。

せいぜい三アンコと三色が狙える程度で終りました。


【追記】

捨て牌2段目に入ってアンコの卵のトイツができなかったら、完成は程遠いです。

役マンですからね。

普通の手でも、この時点でゼロメンツと3トイツ以下ではアガリは難しい。

漫然と手を進めても、アガリとテンパイ以外はゼロ評価なので放銃しない、食わせないを徹底しましょう。

 

2月4日

鳴きチンイツ、何切りが正解だったかなあ。


【追記】

実は【9マン】国士無双に当たりでした。

という事は19牌や字牌も危険なのでいつでもタンキにできる形にしておくのはどうか?

でも普通はアガり枚数優先ですよね。

【1ピン】タンキの形テンなんて残り1巡でもイヤだもん。

 

2月5日

私がダマにする数少ないパターンです。

この時はアガリトップ。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!