【好評発売中!】DVD 麻雀最強戦2021 #1男子プロ因縁の血闘 上・中・下

Amazonで購入する⇛ DVD 麻雀最強戦2021 #1男子プロ因縁の血闘 

【商品内容】

「日本で麻雀が一番強いヤツは誰だ!?」麻雀最強戦2021シーズン開幕!!

昨年名対局で生まれた選手たちの因縁。

その因縁を持つ選手同士の闘いで開幕戦の幕が切って落とされた!

負けた者は因縁を晴らすべく、勝った者は再び勝利し引導を渡すべく、闘いの火蓋が切られた!

開幕戦から大熱戦必至の好カード!

ファイナル進出一人目は誰だ!?

【最強戦とは】

阿佐田哲也が築き上げた麻雀ブームから約30年。

時代は移り変われども、麻雀打ちが追うロマンはただ一つ。

“誰が一番麻雀が強いのか?”

麻雀最強戦とは、まさにその名の通り「最強の麻雀打ち」を決める麻雀界最高峰の戦いである。

全国50以上の開催店と5000人を超える一般参加者、そして国内の主要なプロ団体である日本プロ麻雀連盟、日本プロ麻雀協会、最高位戦日本プロ麻雀協会、麻将連合、RMUも認定する歴史ある比類なき大会であり、優勝したものには麻雀日本一の証である「最強位」の冠号が授けられる。

◆出場者:
[予選A卓] “ASAPIN”朝倉康心(最高位戦)
“麻雀バガボンド”滝沢和典(プロ連盟)
“東大式麻雀”井出洋介(麻将連合)
“シュンツマスター”新津潔(最高位戦)

[予選B卓] “小さな天才”堀慎吾(プロ協会)
“富山の役満プリンス”本田朋広(プロ連盟)
“ごきげんな一発屋”新井啓文(最高位戦)
“大魔神の系譜”近藤誠一(最高位戦)

◆司会:小山剛志
◆実況:日吉辰哉
◆アシスタント:中田花奈
◆ナビゲーター:梶本琢程
◆解説:多井隆晴

【収録内容】
8名の内、4名による予選A卓戦(半荘・上巻)予選B卓戦(半荘・中巻)決勝戦(半荘・下巻)をリアルタイムで収録。

【スペック】
収録時間:90分予定/16:9/片面1層/ステレオ/カラー/MPEG-2/NTSC

【品番】
TSDV-61342(上巻)
TSDV-61343(中巻)
TSDV-61344(下巻)

(C) 2021竹書房

発売日:2021年5月7日
定価:3,300円(税込)
発売日は地域によって前後する場合があります。

Amazonはコチラです。→
商品情報はコチラです。→
公式サイトはコチラです。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!