白鳥翔、6000オール一閃!! 8戦ラスなしの安定感で、ABEMAS浮上まであと一歩!!

白鳥翔、

6000オール一閃!!

8戦ラスなしの安定感で、

ABEMAS浮上まであと一歩!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕30日目、第1戦は白鳥翔渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。東2局で親ハネマンをツモった白鳥が逃げ切りでゴールイン。個人2勝目、チーム5勝目、プラス圏へあと一歩と迫った。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢EX風林火山二階堂瑠美KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人、そして白鳥の4名。

東1局は二階堂から佐々木へのリーチ・赤1、2600点の横移動。流局をはさんで迎えた東2局1本場。親の白鳥が7巡目にドラの【9マン】【3ピン】のシャンポン待ちでリーチ。2巡後に西家・園田が【6マン】【9マン】待ち、【9マン】が高めイーペーコーのテンパイを入れて追いかける。結果は白鳥が【9マン】ツモ。ウラ1の6000オールで、白鳥が大きくリードする。

白鳥リードのまま迎えた南2局2本場、園田が9巡目に【白】を鳴いて赤1のテンパイ。白鳥の親落としと供託リーチ棒3本の回収を目論む。園田、14巡目に【白】をツモって加カン。すると新ドラが雀頭の【5ピン】、さらにリンシャン牌がアガリ牌の【赤5マン】リンシャンカイホー・【白】・ドラ2・赤2の3000・6000で、一気に2番手に浮上する。

ラス親の園田は、オーラス10巡目にドラ1・赤1の【5マン】【8マン】待ち先制リーチをかけて【8マン】を佐々木から討ち取る。ウラ1の12000点で白鳥との点差を7200点にまでつめる。

しかし1本場、白鳥に3巡目テンパイが入る。ピンフ・赤1の【4ソウ】【7ソウ】待ち。この【4ソウ】【7ソウ】が牌山に7枚残っている。白鳥のアガリは時間の問題かと思われたが、【發】を鳴いた二階堂が【1ソウ】【4ソウ】【7ソウ】【2ソウ】待ちで追いつく。園田がツモ切った【7ソウ】は二階堂のアタマハネ。二階堂が2着に浮上して試合終了、白鳥が逃げ切って2勝目を獲得した。

白鳥はインタビューで、

「11月22日の試合で堀さんが2連勝して、その様子を画面の向こうで見ていていらいらしていたので、今日トップを取れてよかったです。ABEMASはここから巻き返してファイナルまでいけるように、しっかり闘います」

と語った。

【Result】
1着 白鳥翔・ABEMAS 3万8700点/+58.7
2着 二階堂瑠美・風林火山 3万1200点/+11.2
3着 園田賢・ドリブンズ 2万3200点/▲16.8
4着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 6900点/▲53.1

【Total】
1位 EX風林火山 +524.4(29/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +269.8(29/90)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +212.0(30/90)
4位 渋谷ABEMAS ▲17.0(29/90)
5位 赤坂ドリブンズ ▲92.6(29/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲229.3(30/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲247.8(30/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲419.5(30/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsABEMAS

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
11月23日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMAS

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:伊藤友里
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsABEMAS

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!