優勝は渋川難波プロ!!【麻雀最強戦2022 タイトルホルダー頂上決戦】

渋川難波、オーラス

首の皮一枚の差で

逃げ切って

ファイナル進出!!

6月25日(日)15時より、「麻雀最強戦2022 タイトルホルダー頂上決戦」が行われた(司会:小山剛志/アシスタント:矢野優花/実況:日吉辰哉/解説:瀬戸熊直樹/ナビゲーター:梶本琢程)。

その模様はAbema麻雀チャンネルにて生配信され、決勝戦オーラスのテンパイノーテンの差で渋川難波プロが逃げ切り、初優勝を勝ち取った。

 

 

渋川プロは

「とにかくうれしいの一言です。(オーラスは)絶対ノーテンだけにはしないようにしてたんですけど、しちゃって… 。いろ後悔はありましたけど、でも自分なりの麻雀はずっと打てていたので、あせらずじっくり打てたのが勝因だったと思います

と語った。また、視聴者に向けては

「みなさまの応援のおかげで勝つことができたと、本当に思ってます。正直【1ピン】【4ピン】【7ピン】【5ピン】【8ピン】のリーチを打ったときは、(安目の)【1ピン】ではアガんないぞと決めてたのに、親リーチきてアガってしまったのが最後まで響かなきゃいいなと思ってましたが、結果的にはアガって勝つことができたので、ファイナルではもっとスカッとした勝ち方を見せて気持ちよくおめでとうと言ってもらえるよう、がんばります!」

とファイナルへの意気込みを語った。

渋川プロには麻雀最強戦2022ファイナルへの出場権、賞金10万円ならびにアース製薬商品の詰め合わせ、金のぼのぼの像が贈られた。

▲渋川プロにはファイナルへのチケットなどがおくられた

▲2位:奈良圭純プロ

▲3位:佐々木寿人プロ

▲4位:河野高志プロ

次回の麻雀最強戦2022は7月17日(日)に行われる「男子プロ因縁の抗争」

出場メンバーは次の通り。

【A卓】原佑典 古本和宏 白鳥翔 松本吉弘
【B卓】猿川真寿 岡崎涼太 尻無濱航 藤島健二郎

麻雀最強戦2022 Mリーグ タイトルホルダー頂上決戦 ご視聴はコチラ
↑こんな面白い対局は見た方がいいですよ!!

(※文中敬称略)

麻雀最強戦公式サイトはコチラ。⇒ https://www.mahjong-saikyosen.com/

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \「麻雀最強戦2022」DVD新刊予約受付中!/