岡崎涼太、令和の無頼派雀士

岡崎涼太

岡崎涼太岡崎涼太(おかざきりょうた)は日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士である。

 

キャッチコピーは「令和無頼(れいわぶらい)」

16歳で麻雀と出会い、18歳で高知県から単身上京、2017年日本プロ麻雀連盟入会。

雀荘勤務と並行してのプロ活動、勉強会や番組出演などプロ雀士の中でも特に麻雀漬けの生活を送っている。

若手プロながら大舞台での戦いにも物おじしない性格で、尊敬するプロは滝沢和典佐々木寿人。型にはまらない自在型の麻雀を打つ。

2020年に行われた時期Mリーガー選挙では新人ながら11位にランクイン。

関連記事:君は誰だっ?という新星がランクイン! 人気麻雀プロ100人が選ぶ次期Mリーガー「Mリーグ総選挙」

そして同年、最強戦2020次世代プロ集結麻雀代理戦争へ、プロ連盟の先輩でもある紺野真太郎の推薦により出場も、優勝した三浦智博へ敗れ敗退。プロ連盟のタイトルJPML WRCリーグでは決勝戦3位。

関連記事:萩原聖人、松本吉弘らの思いを胸に…若武者が見せた人生を賭けた差し込みの結末 麻雀最強戦2020「次世代プロ集結 麻雀代理戦争」観戦記【A卓】

2021年には若手男子プロを対象にした新タイトル若獅子戦では特別推薦を受け決勝戦まで勝ち上がるも、同じ推薦枠の阿久津翔太に敗れて準優勝。

最強戦2021男子プロ新予選会を勝ち上がり、放送対局へ進出を決める。

関連記事:麻雀最強戦2021男子プロ新最強世代、補欠対局勝ち上がりは岡崎涼太!

岡崎

岡崎涼太 プロフィール

生年月日 1998年8月22日
出身地 高知県
プロ入会 2017年
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟(34期生)
SNS Twitter:岡崎涼太

 

 

  • 岡崎涼太

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!