【 #神域リーグ 第8節観戦記】第23試合 Fra vs 天宮こころ vs 村上淳 vs 渋谷ハジメ 【文 #縦鳥千波 】

第23試合 Fra vs 天宮こころ vs 村上淳 vs 渋谷ハジメ

神域リーグは残すところわずか8試合となった。
第8節の1試合目では首位チームのアトラスがトップをとり、他との差を広げる展開となった。現在のポイント状況がこちらである。

直接対決が続く神域リーグでは1試合で100ポイント以上差をつめることができるとはいえ、トップがみえる状況だと普段はしないようなハイリスクな選択をしてトップを狙う場面も増えてくるだろう。あるいはトップをとれない状況ならば、なるべく1位アトラスの着順を下にするようなプレーもでてくるかもしれない。
そんな、チーム順位の意識が強くなってきている神域リーグ23試合目である。

東家スタート・Fra
Fra選手は同じチームの天開選手とラス回避の記録を争っており、Cランク詐欺ともいえるような安定した手組や状況把握のできる選手だ。試合のたびにすごく反省している様子が印象的。

南家スタート・天宮こころ
1戦目に引き続き登場で、1戦目では2着だった。ここ最近のアキレスの好調で、そのきっかけとなったのが天宮選手。ドラゴンガールと呼ばれているが、天宮選手はシンプルに手組や待ち選択な印象がある。

西家スタート・村上淳
1戦目に引き続き登場で、この試合で村上選手の出場は最後となる。神域リーグの最終節(最後の3戦)はランクSである村上選手はでれないが、早くも8節で出場枠を使い切って、あとは見守ることにしたようだ。1戦目ではトップをとってチームランキング2位以下との差を広げた。

北家スタート・渋谷ハジメ
こちらも1戦目に引き続き登場で1戦目では4位だった。この日チームの松本監督は解説席。因幡選手は入院中で、寂しいところだが、7節終了時点で和了率1位、個人ランキング2位の渋谷選手なら何かみせてくれるのではないだろうか。

1戦目とゼウス以外同じメンバーでの対決となった。

先のこの試合の私の感想を述べると、それぞれの「らしさ」がよくでているような試合で面白かった。
つたないところがありながらも、細い道の高打点をあがる渋谷選手。
打点をみた手組が上手な天宮選手。
監督らしくどれも丁寧で高水準な村上選手。
複数の情報をよく考えて選択するFra選手。
ただ、Fra選手は今回「らしくない」部分があった。そんな彼の一番の反省点が、打牌そのものではなく、「よく考えないで切った」という点だったのが、一番の「らしさ」だったかもしれない。
今回はそんな選手の特徴がでている

【東1局 ハジメのアガリ】

村上選手は【3ソウ】ポンから両面を崩してタンヤオのしかけ。ぱっとみると、リーチ超人らしくないしかけにもみえるが、ソーズが高いことや、【1ソウ】が3枚切られてしまっている。ここを鳴かないとアガれなさそうだ。リーチが来た時に安牌が少ない手でこわいが、首位チームだろうが、フラットに打っているのだということがわかる。

マンズが場に安い状況。マンズが集まっていたのは渋谷選手だ。ここでドラの【東】を切ればテンパイだが、点数のない愚形待ちになってしまう。

リーチを選択。
ここは【6ピン】切ってチンイツやドラの重なりを狙いたかった。チンイツにいけば仕掛けがきくため、速度もそれほど落ちないだろう。

とはいえ、情報の少ないリーチで【6ピン】待ちは中筋になっており、ねらい目だ。狙い通り村上選手が中筋の【6ピン】を打って放銃。

渋谷選手が「ハジメ」のあがりをものにした。

【東2局 Fra選手の選択】

先制でテンパイしたのはFra選手。先ほどの渋谷選手と同じくリーチのみの愚形になってしまう。しかもこちらはひっかけにもなっていなく【3ソウ】が1枚切れだ。
Fra選手は冷静にリーチせずにテンパイ維持とした。【5ソウ】【6ソウ】を引けばリーチになるだろう。

先制リーチを打ったのは親の天宮選手だった。河は字牌を先に切っており、七対子をしていることがわからないようになっている。天宮選手は自分の見られ方も意識する打牌がときおりみられる。待ち選択でも、場況のいい【8ピン】を残していたが、自分の河をみて【3ピン】切りリーチとしたのだった。天宮選手、というより、チームアキレスは、多井監督の指導があるからだろうか、七対子の手組が上手だ。

役無しのテンパイをいれていたFra選手がツモ。ツモってしまったが、これはリーチしなくて正解だっただろう。このあたりはFra選手は丁寧だなと感じる。

【1戦目に続き強すぎる村上選手】

ドラの【西】を重ねた村上選手。下家から西がでる。応援配信では【西】をポンしてホンイツに向かうかも」という声があったがスルー。ホンイツに向かわなくとも一気通貫で仕掛けにきく形。雀頭をこわしてまでホンイツにいかなくとも【9ピン】【6ピン】を鳴いて手をすすめることができるのだ。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • Mリーグほぼ毎日4コマ2巻発売中!