【明日】近代麻雀プレミアリーグ2015後期 決勝戦

12月3日18時より

麻雀最強戦2015ファイナルの最後のメンバーが決定する、「近代麻雀プレミアリーグ後期決勝」が明日18時より配信される。
よりすぐられたメンバーが熾烈な戦いを繰り広げる決勝半荘2回戦をお見逃しなく!

8月から行ってきた近代麻雀プレミアリーグ後期、上位4名が決まりいよいよ決勝。
【決勝進出メンバー】
鈴木達也・小林剛和久津晶佐々木寿人

2半荘行い、トータルポイントを競う。
ルールは麻雀最強戦ルールにのっとり、25000点持ちの30000点返し、順位ウマが10・30。
優勝者にはプレミアリーグ優勝の称号と賞金、さらに12月12日に行われる「麻雀最強戦2015ファイナル」の出場権が与えられる。
〈後期出場メンバー〉
藤田晋、小林剛、鈴木達也、佐々木寿人村上淳鈴木たろう滝沢和典和久津晶
〈実況・解説〉竹内幸輔・梶本琢程・向清太朗

※サイバーエージェントカップ優勝でファイナル進出を決めている鈴木達也プロが優勝した場合、サイバーエージェントカップ2位だった鈴木たろうプロがファイナルに繰り上がり進出となります。出場枠のダブリに関して

※近代麻雀プレミアリーグとは
唯一の麻雀専門誌・近代麻雀の編集部が厳選したプロ・著名人の麻雀強者8名で長期の総当たりリーグ戦を行い、真の麻雀実力者を決める最もシビアなリーグ戦である。一人8半荘ずつ打って、上位4名を決定。上位4名で、ポイントをリセットして決勝戦(2回戦勝負)を行い優勝者を決める。
ルールは麻雀最強戦ルールにのっとり、25000点持ちの30000点返し、順位ウマが10・30。
優勝者にはプレミアリーグ優勝の称号と賞金、さらに12月12日に行われる「麻雀最強戦2015ファイナル」の出場権が与えられる。

〈出場メンバー〉
藤田晋、小林剛、鈴木達也、佐々木寿人村上淳鈴木たろう滝沢和典和久津晶

〈実況・解説〉竹内幸輔・梶本琢程・向清太朗

配信ページはコチラ

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です