「AbemaTV」にてプロ麻雀リーグ「Mリーグ」オフシーズン企画 「Mリーグ駅伝」を7月6日(土)に放送決定!




株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、プロ麻雀リーグ「Mリーグ」が2019年7月6日(土)より夏のオフシーズン期間の企画として開催する「Mリーグ駅伝」の放送を決定したことを発表した。

(※以下リリースより)

今回、開催される「Mリーグ駅伝」は、「Mリーグ2018シーズン」を戦った「赤坂ドリブンズ」「EX 風林火山」「KONAMI 麻雀格闘倶楽部」「渋谷 ABEMAS」「セガサミー フェニックス」 「TEAM RAIDEN」「U-NEXT    Pirates」の7チームに藤田晋率いるチェアマンチームを加えた計8チームが、各日異なったルールで戦い、優勝を争うオフシーズン期間の大会です。チェアマンチームは、チェアマンが指名した著名人を入れてチーム構成されます。各チームは基本3名で構成され、全日程の中から自由に対戦日程を選択、1人1回以上戦うルールとなっております。2019年7月6日(土)より全3日程で開催され、通算チームトータルスコアで競い、最終日の最終局は1位から4位のチームのみ出場する「決勝戦」となります。「Mリーグ」オフシーズン期間注目の大会となっております。

「Mリーグ駅伝」の様子は、「AbemaTV」にて全日程放送いたします。10月に開催する「Mリーグ」2019シーズンをより一層楽しめる企画となっております。ぜひご覧ください。

■「Mリーグ駅伝」日程・ルールに関して

初日:2019年7月6日(土)14時より (Mリーグルール)
東南戦4試合、Mリーグルールに準ずる(審判制は採用なし。他は同様)。

2日目:2019年7月20日 (土)14時より (三人麻雀)
これまでの麻雀駅伝で用いられたルールに、赤牌を入れたもの。
全8試合・各チーム6試合出場。

最終日:2019年8月10日(土)14時より (Mリーグルール・スコア2倍)
初日同様のルールで、3試合を8チームで戦う。
終了後、トータルスコア下位4チームは敗退。 上位4チームで1試合の決勝戦を行う。(ポイントは持ち越し)

■「AbemaTV」『Mリーグ駅伝」初日』

放送URL:https://abema.tv/channels/mahjong/slots/9vgaNNnmYyXMEo

(C)AbemaTV

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、”無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテイメント機能「Abemaビデオ」では、国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇るオリジナルエピソード常時18,000本以上を配信しています。さらに、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応し、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、既に放送が開始された番組を放送中でも最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

(※1) 2019年5月末時点、自社調べ

■「AbemaTV」概要

名称      :「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信      :PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境   :

・PC版

推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player

・Androidスマートフォン/タブレット