優勝は上野あいみプロ!!「第11回ハンゲーム麻雀杯決勝」





日本最大級オンライン麻雀ゲームコミュニティ!ハンゲーム麻雀4お届けするユーザー参加型の対局番組「第9回ハンゲーム麻雀杯決勝」が5月13日に開催された。

ハンゲーム麻雀4と天極牌で行われた予選を勝ちあがったプレイヤー2名が、麻雀プロ・著名人と対局する。

本日の解説は日本プロ麻雀協会の綱川隆晃プロ。ゲストを前に尋常ではない緊張具合です。

今回の対局者、お1人目はたなかさん。
名古屋からお越しのたなかさんはオンラインメインで、麻雀暦は半年とのこと。それでも健康麻雀の大会でも優勝経験アリとのことなので、勝機は十分といえるでしょう。

お2人目は、大本慎太郎さん。本日のゲストをブッキングしたのは大本さんという、実はソッチ方面の業界の方だそうで、急遽ユーザー代表の方がキャンセルされたために出演してもらうことになったとのこと。

この2人と対戦するのは、
日本プロ麻雀協会の上野あいみプロ。
第9期麻雀女王の肩書きは本物なのか? その実力を見せてもらいましょう!

もう1人はグラビアアイドルの倉持由香さん。
”尻職人”の肩書きで大人気の倉持さん。「もっちー」と呼ばれているそうなので、本記事でももっちーと表記させていただきます! 「しりーち」をかけられるように頑張ります!とのことなので頑張っていただきましょう!

jikkyou実況解説は日向藍子プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)と綱川隆晃プロ(日本プロ麻雀協会)、おなじみハンゲームの猪飼さんでお送りした。

半荘2回戦の合計ポイントで争われるこの闘い。
1回戦目はもっちー・大本さん・上野プロ・たなかさんの並びでスタート。00
東1局ドラはman6-66-90-s-emb

なんと上野プロがいきなりダブルリーチ!01

もっちーがji6-66-90-s-embをポンして一発消し!

1局目から白熱してます!

上野プロのツモアガリ。ウラを1枚乗せて2000・4000のアガリ。
元女王の貫禄を見せ付けます。

 

東2局1本場ドラpin7-66-90-s-emb
もっちー、man7-66-90-s-emb単騎の仮テンから絶好のpin5-66-90-s-embをツモって3メンチャン!02…と思いきや、なんとこれをツモ切り!?

pin2-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin8-66-90-s-emb待ちに取れただけに、これはちょっともったいないですね…。

これは上野プロ、たなかさん、もっちーの3人テンパイで流局。

東3局2本場ドラsou4-66-90-s-emb

もっちー、待望の先制しりーち!03 綱川プロの手助けを得て、大本さんから見事にアガりました。

そして東4局、再びもっちーがしりーち!04

man5-66-90-s-embsou9-66-90-s-embのシャンポン待ちでリーチ。

これをsou5-66-90-s-embをアンカンしてからの…05

ツモりましたー!!

ウラドラも乗ってマンガンのアガリ! トップの上野プロを追撃します。

南場に入ってドラはpin4-66-90-s-emb、ここで現在ラス目の大本さんが逆襲に出ます。06

このリーチ、なんと待ち牌は山に5枚!

当然のようにツモって2000・4000のアガリでラスを脱出して親を迎えます。

しかし大本さん、せっかくの親番ですがなかなか手がすすみません。07そこへ上野プロがリーチ・一発・ツモ! ウラドラ乗って3000・6000!08

上野プロ、なぞのアクションで喜びを表現します。

……。

そして南4局ドラpin8-66-90-s-emb

オーラスを迎えて、
倉持 22.4
大本 19.8
上野 48.9
たなか 8.9

という点棒状況。

現在ラス目のたなかさん、ここで一矢報いてほしい!15 さぁたなかさん、カンsou6-66-90-s-embの先制テンパイを入れます。

ですが、ダマテンにしているうちに大本さんからリーチが入ります。16

しかしダマにしていたおかげで、上家の上野プロのアタリ牌を引いて防御に回ります。たなかさんはかなり守備力が高い打ち手のようです。

結果、上野プロと大本さんの2人テンパイで流局し、1回戦終了です。

1回戦結果

1位:上野 +72
2位:倉持 +1
3位:大本 ▲20
4位:たなか ▲53

 

2回戦は上野プロをラスにすることが、他3人の使命となります。

並びは上野プロ・たなかさん・もっちー・大本さんで最終戦スタートです。17

東1局1本場ドラpin4-66-90-s-embで、親の上野プロがリーチ!19しかし、たなかさんもji1-66-90-s-embチャンタをテンパイしている!20

ホンイツのテンパイを入れた大本さんが、ji3-66-90-s-embを切ってたなかさんのアガリとなって無事上野プロの親を落とします。

東2局ドラsou6-66-90-s-emb、大本さんが567三色でリーチをかけます。21

一方、もっちーも234三色の同じsou6-66-90-s-emb待ちでテンパイ。22

2人が三色で同じ待ちという珍しい形。

しかしこのsou6-66-90-s-emb対決は残念ながら流局してしまいます。

 

南1局1本場、たなかさんがman3-66-90-s-embman6-66-90-s-embman9-66-90-s-embで先制リーチ! 27

結果、man9-66-90-s-embをツモってウラドラもなんとman9-66-90-s-embで2000・4000!

このアガリでたなかさんがトップ目に立ちます。なるか逆転優勝!?

南2局ドラman7-66-90-s-embで、親番を迎えたたなかさんが、チートイツドラドラでリーチ!28

しかし、次巡掴んだpin5-66-90-s-embがもっちーに命中してしまいます。29

30うれしそうでなによりです。

 

さて、そんなわけでオーラスを迎えます。

それぞれの優勝条件は、綱川プロによると…
上野プロは、現状トータルトップなので他家の条件を潰せばOK。
もっちーは、自分がトップになればOK。
大本さんは、2600オール以上のアガリ。
たなかさんは、上野プロから三倍満直撃か役満ツモが必要。
だそうです。

各自これを踏まえて対局再開です。

32なんと上野プロがイッツーのカンpin2-66-90-s-embで先制テンパイ。
これがプロの底力なのか!?

33しかし、たなかさんもスーアンコのイーシャンテン! 大逆転なるか!?

34そしてもっちーも上野プロのアタリ牌を使いきってテンパイ。その後もっちーは、シャンポン待ちに変えてリーチをかけますが…。

ラス親の大本さんにテンパイが入らず、そのまま流局・終了となりました。

結果、優勝は上野あいみプロに決定しました!final

2回戦結果
たなか +50
倉持  +6
大本 ▲18
上野 ▲38


総合結果
上野 +34
倉持 +7
たなか ▲3
大本 ▲38

そして次回のハンゲーム杯は5月19日より予選が始まるそうです。motti

倉持さんは麻雀に興味をお持ちのようなので、近々プロ雀士・倉持由香として登場するかもしれませんよ!?





  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です