白鳥翔、 やりました!! 5戦3勝で完全復活!?




白鳥翔、
やりました!!
5戦3勝で完全復活!?

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の18日目第1戦は、白鳥翔(渋谷ABEMAS)がトップを獲得。白鳥は自身5戦して3勝目、チーム順位を2位にまで押し上げた。

1回戦の対局者は、U-NEXT Pirates・石橋伸洋(最高位戦日本プロ麻雀協会)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)、KADOKAWAサクラナイツ・岡田紗佳(日本プロ麻雀連盟)そして白鳥

東2局、白鳥が小四喜を睨んでオタ風を2つ仕掛ける。結果はホンイツ・ドラ1の1300・2600をツモアガリ。

東3局2本場は、南家の小林がをポンしてテンパイ。待ちはとドラののシャンポン待ち。これにリーチで攻めた佐々木がで放銃。マンガンのアガリで石橋が白鳥を逆転。

しかし次局、白鳥が再逆転。タンヤオピンフ・イーペーコー・ドラ2・赤1のハネマンを岡田から直撃する。

南2局は親の岡田のリーチを含む4人テンパイ。白鳥はのシャンポン待ちのヤミテンを選択。結果、アガれる方のを岡田から討ち取り、ドラ1の2600点。白鳥が今期3勝目を手にした。

勝利者インタビューで白鳥翔は「やりました(笑)これで完全に復活したのを見せられたんじゃないかと思います。次戦はリベンジに燃えるあの男が出てきます。松、頑張ってね!と松本選手に熱いエールを送った。

【Result】
1着 白鳥翔・渋谷ABEMAS 4万1800点/+61.8
2着 石橋伸洋・U-NEXT Pirates 3万1000点/+11.0
3着 佐々木寿人・KONAMI麻雀格闘倶楽部 2万0000点/▲20.0
4着 岡田紗佳・KADOKAWAサクラナイツ ▲7200点/▲52.8

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +127.5(17/90)
2位 渋谷ABEMAS +106.4(17/90)
3位 EX風林火山 +76.9(18/90)
4位 TEAM雷電 +50.5(18/90)
5位 セガサミーフェニックス +29.8(18/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲23.8(17/90)
7位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲145.4(17/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲221.9(18/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月28日の対戦は
U-NEXT Pirates vsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvs KADOKAWAサクラナイツ

キャスト
U-NEXT Pirates
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
KADOKAWAサクラナイツ
実況:小林未沙
解説:園田賢
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券MリーグPiratesvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsサクラナイツ

この記事のタイトルとURLをコピーする