黒沢咲、 100ポイント超えの大トップ!! 2ヶ月ぶりの特大アーチ!!

黒沢咲、
100ポイント超えの大トップ!!
2ヶ月ぶりの特大アーチ!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の48日目第1戦は、黒沢咲TEAM雷電)がトップを獲得。黒沢は東場の親でハネマン、マンガンと加点。オーラスの親でもダメ押しのアガリで8万点オーバーとなる大トップ。自身の3勝目を獲得した。

1回戦の対局者は、EX風林火山滝沢和典セガサミーフェニックス近藤誠一KONAMI麻雀格闘倶楽部前原雄大、そして黒沢。

東2局、黒沢が赤2のタンヤオピンフのテンパイで即リーチ。待ちは。これに仕掛けてテンパイを入れていた前原がで放銃。ウラが1枚乗って12000。黒沢、トップに立つ。

東4局2本場、親の黒沢は滝沢の先制リーチに追いかけを敢行。タンヤオピンフ待ち。そして一発でツモ! 6000オールを加点する。

同4本場では、黒沢はリーチ・ツモ・ドラ1・ウラ1の4000オールをさらに追加。

オーラスの親を7万点オーバーで迎えた黒沢、さらにリーチ・ピンフ・ツモ・ウラ1の2600オールを加点して、これがダメ押し。

黒沢の約2ヶ月ぶりとなるトップは、100ポイント超えの特大トップとなった。

勝利者インタビューで黒沢は「私がポイントマイナスしていたのに、チームメイトの2人が盛り立ててくれたので結果は気にせず打とうと思ってましたが、トップをとれて良かったです」と語った。

【Result】
1着 黒沢咲TEAM雷電 8万600点/+100.6
2着 近藤誠一セガサミーフェニックス 5万500点/+30.5
3着 前原雄大KONAMI麻雀格闘倶楽部 1700点/▲38.3
4着 滝沢和典EX風林火山 ▲3万2800点/▲92.8

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +269.4(48/90)
2位 渋谷ABEMAS +161.3(48/90)
3位 EX風林火山 +83.7(47/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +62.9(47/90)
5位 TEAM雷電 ▲23.5(47/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲87.5(47/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲133.2(48/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲333.1(48/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月16日の対戦は
風林火山 vs 麻雀格闘倶楽部 vs フェニックス vs 雷電

キャスト

EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:小林未沙
解説:園田賢
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 EX風林火山vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsセガサミーフェニックスvs TEAM RAIDEN / 雷電

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!