近藤誠一、 1日でプラス100ポイント!! 個人3位に一挙浮上!!

近藤誠一、
1日でプラス100ポイント!!
個人3位に一挙浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の48日目第2戦は、近藤誠一セガサミーフェニックス)がトップを獲得。近藤は東1局に勝又からマンガンを仕留めたのを皮切りに、順調に点棒を増やしてトップ獲得。第1試合の2着と合わせて、1日で100ポイントプラスするビッグマンデーとなった。近藤はこれで個人成績3位に浮上した。

2回戦の対局者は、EX風林火山勝又健志TEAM雷電萩原聖人KONAMI麻雀格闘倶楽部高宮まり、そして近藤。

開局、近藤はいきなりイッツー・赤2のヤミテンを勝又から仕留めて8000点をゲット。

南1局では、リーチ・一発・ツモ・ウラ1の2000・4000、南2局にはリーチ・サンショクの5200を高宮から討ち取りと、好調に点棒を収集。近藤、5万点に乗せてあとは高みの見物。

下々着争いを眺めつつ、トップで試合終了。近藤の4勝目となった。

勝利者インタビューで近藤は「久しぶりのトップ、嬉しいですね。これからもフェニックス、みなさんにいい麻雀を見てもらえるように頑張ります! ありがとうございました」と語った。

【Result】
1着 近藤誠一セガサミーフェニックス 5万1400点/+71.4
2着 勝又健志EX風林火山 1万6500点/▲3.5
3着 高宮まりKONAMI麻雀格闘倶楽部 1万6100点/▲23.9
4着 萩原聖人TEAM雷電 1万6000点/▲44.0

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +269.4(48/90)
2位 渋谷ABEMAS +161.3(48/90)
3位 EX風林火山 +80.2(48/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +39.0(48/90)
5位 セガサミーフェニックス ▲16.1(48/90)
6位 TEAM雷電 ▲67.5(48/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲133.2(48/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲333.1(48/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月16日の対戦は
風林火山 vs 麻雀格闘倶楽部 vs フェニックス vs 雷電

キャスト

EX風林火山
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:小林未沙
解説:園田賢
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 EX風林火山vs KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsセガサミーフェニックスvs TEAM RAIDEN / 雷電

  • 雀荘感想キャンペーン
    Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!