村上淳、チーム・個人ともに連勝!! 同日2連勝達成で、大逆転劇の幕が上がる!?

村上淳、
チーム・個人ともに連勝!!
同日2連勝達成で、
大逆転劇の幕が上がる!?

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の64日目第2戦は、村上淳赤坂ドリブンズ)がトップを獲得。村上は東場を4連続アガリでリードを築くと、南場をガマンでしのいで逃げ切りトップ。村上個人も、チームも連勝という最高の1日となった。

2回戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎KONAMI麻雀格闘倶楽部前原雄大渋谷ABEMAS白鳥翔、そして村上。

東1局、南家の内川が6巡目リーチをかけると、北家の村上が即座に追いかける。結果は村上が内川から討ち取って、赤1の2600点。

東2局は、村上のリーチに内川が追いかける。が、またも内川の放銃、赤2・ウラ1の8000点。

東3局、村上がピンフのみのヤミテンを、またも内川から召し捕って局をすすめる。

東4局の親番では、後付けをツモアガッて700オール。とここまで、村上が一人でアガリ切る。

南場は点棒を減らすことなく、村上がトップのままゴールイン。ドリブンズが同日2連勝を達成した。

勝利者インタビューで村上は「(鈴木)たろうさんと同じで、まだまだこれからなので少し安心しましたが、まだまだ気を引き締めていかなければなぁ、という気持ちです。(今日は)展開に恵まれましたし、嬉しいです。前回のトップのときノーメイクで、今日もそれでトップだったのでしばらくメイクはしてもらえないと思います(笑)と語った。

【Result】
1着 村上淳・ドリブンズ 3万9900点/+59.9
2着 白鳥翔・ABEMAS 2万600点/+0.6
3着 前原雄大麻雀格闘倶楽部 1万9800点/▲20.2
4着 内川幸太郎サクラナイツ 1万9700点/▲40.3

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +320.6(64/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +241.0(64/90)
3位 TEAM雷電 +133.0(64/90)
4位 U-NEXT Pirates ▲10.6(64/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲38.0(64/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲60.1(64/90)
7位 EX風林火山 ▲168.0(64/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲417.9(64/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月24日の対戦は
ドリブンズ vs サクラナイツ vs 麻雀格闘倶楽部 vs ABEMAS

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:松嶋桃
解説:滝沢和典
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 赤坂ドリブンズ vs KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!