佐々木寿人、らしさ全開!! アグレッシブな攻撃で、6勝目獲得!!

佐々木寿人、
らしさ全開!!
アグレッシブな攻撃で、
6勝目獲得!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の71日目第1戦は、佐々木寿人KONAMI麻雀格闘倶楽部)がトップを獲得。

開局、12000を放銃するも、次局に8000を取り返すという佐々木「らしい」麻雀で終始局面をリード。オーラスも近藤のリーチに果敢に攻め勝って、佐々木が6勝目をあげた。

1回戦の対局者は、セガサミーフェニックス近藤誠一赤坂ドリブンズ鈴木たろう渋谷ABEMAS日向藍子、そして佐々木。

東3局1本場、親の佐々木がカン待ちリーチを一発ツモ! ウラが1枚で4000オール! これでトップ目の近藤をかわしてトップ目に立つ。

南1局、近藤の親番。佐々木はタンヤオで2つ仕掛けて、ドラ3・赤1のテンパイ。これをすでにテンパイを入れていた日向から討ち取って、8000点の収入。

そして南4局3本場。2番手の近藤からリーチが入る。佐々木、これにをアンカンして追いかけリーチを打つ。これに近藤が飛び込んで試合終了。3200点プラスリーチ棒を得て、佐々木が6勝目を獲得した。

勝利者インタビューで佐々木は「苦しかったですが、本当に良かったです。残り20戦ですから、やる前から一つも落とせないという思いで向かってました。今のトップは大きかったと思いますし、(ボーダーの)ドリブンズの成績も意識しながらやってたんで、次戦以降もポイントを伸ばせるように頑張りたいと思いますと語った。

【Result】
1着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 4万3000点/+63.0
2着 近藤誠一・フェニックス 2万6500点/+6.5
3着 鈴木たろう・ドリブンズ 1万7600点/▲22.4
4着 日向藍子・ABEMAS 1万2900点/▲47.1

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +359.6(71/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +99.9(70/90)
3位 TEAM雷電 +41.3(70/90)
4位 U-NEXT Pirates +37.9(70/90)
5位 渋谷ABEMAS +21.7(71/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲30.1(71/90)
7位 EX風林火山 ▲259.2(70/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲271.1(71/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

2月6日の対戦は
フェニックス vs ドリブンズ vs 麻雀格闘倶楽部 vs ABEMAS

キャスト

セガサミーフェニックス
赤坂ドリブンズ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
実況:日吉辰哉
解説:瀬戸熊直樹
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 セガサミーフェニックス vs 赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!