【麻雀最強戦2020 著名人最強決戦】優勝は堀江貴文!!

堀江貴文、

常人を超えた豪運で、大逆転!!

なんと8万点超えで

ファイナルチケット獲得!!

8月15日(土)15時より、「麻雀最強戦2020 著名人最強決戦」が行われた(司会:小山剛志/アシスタント:長澤茉里奈/実況:日吉辰哉/解説:近藤誠一・梶本琢程/公式アンバサダー:楠栞桜)。

その模様はAbemaTV麻雀チャンネルにて生配信され、堀江貴文さんが優勝した。

堀江さんは

「児嶋さんに逆転されて、ちょっと弱気になったんだけど『駄目だ駄目だ!って心を鬼にして、今日は俺はアガれる日だ! いけるいける!』と言い聞かせて打ってました。合宿でMリーガーたちに囲まれた成果が出ました。ありがとうございました」

と語った。

堀江さんには麻雀最強戦2020ファイナルへの出場権、賞金10万円ならびにアース製薬商品の詰め合わせが贈られた。

▲堀江さんにはファイナルへのチケットなどがおくられた

本日の対戦は麻雀最強戦2020の第10戦目。

<Abema>
日本で一番麻雀が強い奴は誰だ!それを決めるのが麻雀最強戦です。8名の選手が出場、この大会の優勝者が12月に行われる麻雀最強戦ファイナルに進みます。
今回の出場者は著名人。麻雀をこよなく愛し運と実力を兼ね備えた者の中で最強は誰だ?

対局メンバーは次の8名。

【A卓】加賀まりこ 風間杜夫 森川ジョージ 堀江貴文
【B卓】大村朋宏 児嶋一哉 加藤哲郎 月亭八光

A卓からは森川・堀江、B卓からは大村・児嶋が勝ち上がった。

▲A卓1位 森川ジョージ

▲A卓2位 堀江貴文


▲B卓1位 大村朋宏


▲B卓2位 児嶋一哉

決勝は、大村・児嶋・堀江・森川の並びでスタート。

開局は堀江のリーチに、親で勝負手の入っていた大村が放銃。リーチ・・ウラ2の8000点で、堀江リードからの試合開始となった。

東2局は全員ノーテンで流局。

東3局1本場、親の堀江にイーシャンテンの配牌が入り、2巡目に単騎待ちリーチ。これに大村が放銃。リーチ・一発・・ウラ3の18000点。堀江が大量リードに成功。

同2本場、6巡目に児嶋が先制リーチ。待ちは自風のシャンポン待ち。そして狙い通りを堀江から討ち取って、ウラが1枚の5200。児嶋が追撃に入る。

東ラスは堀江が300・500のツモアガリで、森川の親を落とす。

南1局、ドラのポンの児嶋に対して森川がツモリ三暗刻のリーチ。そして後のない親の大村もリーチで参戦するが、大村が森川のアタリ牌を掴んでしまう。そしてウラドラが! 2度のウラ3放銃で、大村はハコ下1万点に沈んでしまう。

一方森川はマンガンのアガリで2番手に浮上、堀江追撃の旗手となり1万3100点差を追う。

南2局、親は児嶋。その児嶋が14巡目にリーチ。待ちは、ドラ1の高めタンヤオ。2巡後にをツモって4000オール! 児嶋が4万2500点となり、堀江に100点差に迫る。

同1本場、森川のドラ単騎待ちのチートイツリーチは、児嶋との2人テンパイで流局。ここでついに児嶋がトップを逆転する。

同2本場、大村がタンヤオサンショクのカン待ちでリーチをかけると、親の児嶋が待ちで追いかけるが、これも2人テンパイで流局。

同3本場、児嶋が7巡目にドラ1のカン2s待ちでリーチ、3巡後にツモアガリ。ウラドラ1枚の4000オールで児嶋が6万点オーバーの大きなトップ目に立った。

同4本場は、大村が終盤にリーチをかけるが児嶋との2人テンパイで流局。

同5本場、森川がタンヤオでリーチをかけてツモアガリ。1000・2000で長い児嶋の親を終わらせる。

南3局、親の堀江がドラのバックの仕掛けをツモリアガって4000オール。児嶋との点差を1万点余に詰め寄る。

同1本場、堀江がチートイツ・ドラ2の先制リーチ。これをツモって6000オール! 児嶋を再度逆転!

同2本場、たたみかける堀江が待ちのタンヤオイーペーコー・ドラ2・高めピンフで先制リーチをかけて、追いかけた森川から高めのを返り撃つ! 18000を加点してなんと8万点オーバーに。

同3本場は、児嶋がリーチ・ツモ・の1000・2000で堀江の親を落とす。

オーラスを迎えて、各家の点棒は次の通り。

  大村 ▲33,300
  児嶋     54,200
  堀江     80,900
  森川   ▲1,800

森川はひたすら連荘、児嶋は堀江からバイマン直撃、大村は3倍役満が必要という堀江以外には厳しい条件。

ドラは。親の森川が早々にを暗カンすると新ドラが
しかし11巡目に堀江がピンフをテンパイし、ヤミテン。次巡あっさりツモアガリを決めてフィニッシュ。

堀江貴文が著名人最強決戦を制して、ファイナルへのチケットを手にすることになった。

 

▲ダメ押しとなった18000!

最終結果

大村 ▲33,700
児嶋     53,800
堀江     82,400
森川   ▲2,500

 

次回の麻雀最強戦2020は9月6日(日)に行われる「タイトルホルダー vsMリーガー 最強の女流決戦」

出場メンバーは次の通り。

【A卓】古谷知美 西嶋千春 逢川恵夢 日向藍子
【B卓】高宮まり 黒沢咲 和久津晶 茅森早香

麻雀最強戦2020 著名人最強決戦 ご視聴はhttps://abema.tv/channels/mahjong/slots/9kDjB442wz3KPV
↑こんな面白い対局は見た方がいいですよ!!

(※文中敬称略)

麻雀最強戦公式サイトはコチラ。⇒ https://www.mahjong-saikyosen.com/

近代麻雀戦術シリーズ既刊情報

仕事が麻雀で麻雀が仕事
著:藤田晋

Amazonはこちら

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!