狙うはもちろん連覇! 20%の確率で優勝シャーレを獲りに行く!!Mリーグ2020開幕直前 チームインタビュー「U-NEXT Pirates」

狙うはもちろん連覇!

20%の確率で

優勝シャーレを獲りに行く!!

Mリーグ2020開幕直前 チームインタビュー

「U-NEXT Pirates」

このインタビューは10月5日のMリーグ2020開幕当日の試合直前に行われたものです。

文:東川亮

小林剛
朝倉康心
石橋伸洋
瑞原明奈
木下尚監督

今の心境をお聞かせいただけますか。

小林 オフシーズンは3ヵ月ありましたが、あっという間にまた新しいシーズンが来たと思います。ただこの期間に、結構いろいろな方に声をかけていただいて、すごく注目されていたと改めて感じましたので、ぜひこれを来年もまたできればいいなと思います。優勝シャーレを返しましたけど、落とさなくて良かったです(笑)。持って帰りたいですね。

朝倉 今シーズンはもちろん全員で連覇を狙っていくんですけど、昨シーズンは個人成績もふるわなかったので、今シーズンはあまりそれを引きずらずに、みんなを頼りながら自分のできることをしっかりやっていこうと思っています。

石橋 ファイナルが終わって3ヵ月半くらいですかね、本当にあっという間だったんですけど、もうちょっと優勝した気分を味わいたかったというか(笑)。気持ちの切り替えという面では、早く始まった方がいいかなと思っています。

瑞原 Mリーグはこれだけたくさんの人に見てもらっていて、たくさんの人が夢中になっていたんだというのをあちこちで声をかけていただいたことで、すごく感じました。優勝したというのはすごくうれしかったんですけど、オフシーズン中ずっと優勝者気分だったかというと決してそんなわけではなくて、それよりも来シーズン、いかに自分がもっとちゃんとチームに貢献できるかということを考えていたオフシーズンでした。なので優勝者でいる期間が終わる、という意識はあまりないんですけど、シャーレを返すのを見ていたときに少し寂しさがあって、「また獲りにいかなきゃ」という気持ちになりました。

監督に伺います。優勝したときの反響は大きかったと思いますが、いかがでしたか。

木下 仕事で普段顔を合わせるような方から、当日は家族も応援してくれたり、これまで「この人麻雀知らなかったんじゃないか」という人も含めて、優勝のお祝いを本当にたくさんいただきました。そこにすごく盛り上がりを感じております。今シーズンもその中心にパイレーツがいられるよう、連覇を目指して頑張りたいと思っています

チームとして、何か考えていることはありますか。

木下 本当はイベントをたくさんやっていきたいんですけど、どうしても新型コロナがあるので、その中でパイレーツなので、オフシーズン中は天鳳さんですとか雀魂さんで、オンラインでイベントをやらせていただきました。そういったものを今シーズンも積極的にやっていきたいと思っていますし、まだ発売できていないのですが、グッズまわりも新しいものを発表していきたいと思っていますので、そういったところをファンのみなさんには楽しみにしていただきたいと思っています。

連覇に向けての意気込みはいかがでしょうか。

小林 今シーズンも楽に勝てるメンツではないですけど、ウチにできるのは少しでも優勝確率を上げるために少しでも技術をアップして少しでも得を積み重ねる、その結果として連覇できればいいと思います。連覇の確率は20パーセントくらいというのは変わりません。

チームとして連覇が目標ということですが、個人の目標やテーマがありましたら教えてください。

小林 MVPを獲りたいとか、そういう目標は特にないんですけど、昨シーズンでもミスはまだまだありました。ポンするべきところで声が出なかったりとか、オリ方が雑だったりとか、細かい修正点はたくさんあるので、それを減らしていきたいと思います。数字の目標は特にありません。

朝倉 僕も数字の目標は特になくて、少しでもチームに貢献できればと思っているんですけど、昨シーズンで周囲の人に「朝倉は弱い」というイメージを持たれてしまっていると思うので、精神的にも麻雀の技術的にも、それをちょっとでも払拭できたらというのが目標です。

石橋 毎年そうなんですけど、内容良く結果を出すのが目標ではあります。個人としては結構序盤にポイントをプラスしていることがMリーグに限らず多く、でも後半に失速しちゃうことがあったんですよね。なのでシーズンを通じてムラがないような麻雀を打つことが目標です。

瑞原 私は昨シーズン初参戦で、個人スコアをプラスで終えるという目標を立てたのですが、それが達成できなかったので、今シーズンも変わらず、レギュラーシーズン、セミファイナル、ファイナルと全てのシリーズをプラスで終えることが目標です。そのポイントが大きければ大きいほどいいんですけど、私がプラスを取ればチームメートが強いので、優勝できるチームだと思っているので、プラスポイントを目標にしています。

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!