村上淳、エース級対決を完全制覇!! 開幕戦を制す!!

村上淳、

エース級対決を完全制覇!!

開幕戦を制す!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕2日目、第1戦は村上淳赤坂ドリブンズ)が、トップを獲得した。開局からリーチを駆使しての一人舞台。あっという間に5万点台に達し、オーラスは近藤のリーチに差し込んで多井の親番を潰し、開幕戦を勝利で飾った。

開幕第2戦の対局者は、U-NEXT Pirates石橋伸洋セガサミーフェニックス近藤誠一渋谷ABEMAS多井隆晴、そして村上淳の対局。

東1局、村上は親の石橋とのリーチ合戦に競り勝って1000・2000のツモアガリ。

次局の親番では、リーチ・ツモの1000オールで連荘すると、1本場ではタンヤオピンフイーペーコー・ドラ1をまたもリーチ! そして近藤から討ち取るとウラドラが2枚乗って18000! 早くもダントツ状態に。

その後も村上は、ヤミテンとリーチを駆使してトップを死守。オーラスは近藤のリーチにマンガンを放銃して、2着目の多井の親を終わらせて試合終了。

初年度覇者の貫禄を思わせる、見事な勝ちっぷりで開幕戦を勝利で飾った。

 

村上はインタビューで

「今年優勝するために準備してきましたし、(鈴木)たろうさんいわく’仕上がってる’そうなんで。ウチ全員ちゃんと仕上げてきたんで、去年負けたからと言って引きずらずに同じように自分たちを信じてやれば、いい結果が出るんじゃないかと思ってます」

と語った。

【Result】

1着 村上淳・ドリブンズ 5万7700点/+77.7
2着 多井隆晴・ABEMAS 2万4700点/+4.7
3着 近藤誠一・フェニックス 1万500点/▲29.5
4着 石橋伸洋・パイレーツ 7100点/▲52.9

【Total】
1位 EX風林火山 +77.9(2/90)
2位 赤坂ドリブンズ +77.7(1/90)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +14.6(2/90)
4位 渋谷ABEMAS +4.7(1/90)
5位 セガサミーフェニックス ▲29.5(1/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲36.2(2/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲52.9(1/90)
8位 TEAM雷電 ▲56.3(2/90)

「大和証券Mリーグ Pirates vsフェニックスvsABEMASvsドリブンズ」

「大和証券 Mリーグ2020」 開幕2日目!!
8チームのプライドをかけた戦いの火蓋が切って落とされる。
2日目は、U-NEXT Pirates vsセガサミーフェニックスvs渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズ

キャスト

U-NEXT Pirates
セガサミーフェニックス
渋谷ABEMAS
赤坂ドリブンズ
実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券Mリーグ Pirates vsフェニックスvsABEMASvsドリブンズ

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!