松本吉弘、個人成績上位陣を打ち破り、3位に浮上!! そして決意の奪MVP宣言!!

松本吉弘、

個人成績上位陣を打ち破り、

3位に浮上!!

そして決意の奪MVP宣言!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020の開幕51日目、第2戦は松本吉弘渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。東1局から果敢に攻めてリードを奪った松本が快勝。親マンを含む4度のマンガンで5勝目を獲得。個人成績も3位に浮上し、MVPを狙えるポジションにつけた。

第2戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部藤崎智KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾赤坂ドリブンズ村上淳、そして松本の4名。

東1局から北家の松本が果敢に攻めて、ホンイツの8000点を、南家でテンパイをいれていた堀から仕留めてリードを奪う。

好調の松本は東3局には、10巡目にリーチをかけて2巡後にツモアガリ。ピンフ・赤1・ウラ1の2000・4000をアガって点棒を積み上げる。

南2局1本場、さらに松本が果敢に攻めて8巡目先制リーチ。5巡後に親の藤崎から追いかけリーチが入るが、結果は同巡に松本がツモアガリ。ピンフ・赤1・ウラ1の2000・4000をアガって2位の藤崎を突き放す。

南4局、ポン、と仕掛けた松本。ドラののシャンポン待ちを高めドラツモでダメ押しの4000オール! 松本は5万点オーバーに達する。

1本場は村上が3着キープのアガリで試合終了。松本が5勝目をあげて個人3位に浮上した。

松本はインタビューで、

「手が入ったのと勝負どころで競り勝ったのが大きかったですね。手にも恵まれましたし、新年一発目によかったですね。今年の抱負っていうわけではありませんが、一麻雀プロとしてMVPも狙っていきたいと思います」

と奪MVPに意欲をみせた。

【Result】
1着 松本吉弘・ABEMAS 5万8500点/+78.5
2着 藤崎智麻雀格闘倶楽部 2万900点/+0.9
3着 村上淳・ドリブンズ 1万9700点/▲20.3
4着 堀慎吾サクラナイツ 900点/▲59.1

【Total】
1位 EX風林火山 +339.7(50/90)
2位 渋谷ABEMAS +270.7(52/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 75.3(52/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ 9.6(52/90)
5位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲69.7(50/90)
6位 赤坂ドリブンズ ▲174.0(52/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲178.4(50/90)
8位 セガサミーフェニックス ▲273.2(50/90)

「大和証券Mリーグ2020 麻雀格闘倶楽部vsサクラナイツvsABEMASvsドリブンズ」

詳細情報
KONAMI 麻雀格闘倶楽部vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズ

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
1月4日の対戦はKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsKADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvs赤坂ドリブンズ

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

KONAMI 麻雀格闘倶楽部
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
赤坂ドリブンズ
実況:松嶋桃
解説:瀬戸熊直樹
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!