多井隆晴、盤石のゲーム回しで4勝目!! 渋谷ABEMAS、同日2連勝でもう止まらない19勝!!

多井隆晴、

盤石のゲーム回しで4勝目!!

渋谷ABEMAS、同日2連勝で

もう止まらない19勝!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕61日目、第2戦は多井隆晴渋谷ABEMAS)が、トップを獲得。東場で3回のアガリを決めた多井は、以後鉄壁の守りで点棒を堅守。日向から受け継いで同日2連勝。ABEMASは勝ち抜きほぼ確定のダントツ状態となった。

第2戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢EX風林火山滝沢和典TEAM雷電萩原聖人、そして多井の4名。

多井のバランス感覚が遺憾なく発揮された第2試合。開局、南家・多井が6巡目にタンヤオ・赤1の待ちで先制リーチをかけると、2巡後に北家・萩原がドラ2のカン待ちで追いかける。さらに2巡後、親の滝沢が参戦。ピンフ・赤1の待ちで三つ巴のリーチ合戦に(ドラ)。

結果、軍配は多井に上がる。滝沢がを掴んで多井に放銃。さらにウラドラがで8000点。いきなりの山場を多井が制してリードを奪う。

次局、失点した滝沢がのシャンポン待ちリーチで回復を図る。しかし、園田が食いタンヤオ・ドラ2・赤1の仕掛けを入れて、萩原のテンパイ打牌を討ち取る。園田が8000点を獲得し、多井に並ぶ。

東3局、多井が11巡目にタンヤオピンフのリーチをかけてツモアガリ。1300・2600のアガリで園田を退ける。

東4局には、配牌でとドラのをトイツでもらった多井。早々にを鳴いて、1000・2000のアガリをものにする。4万点超えになった多井は、こうなると強い。鉄壁のディフェンスで点棒を逃さない。

南3局には、2着目の園田がラス目の萩原に放銃。園田は16巡目に萩原のリーチに通っていないを、テンパイ維持のプッシュをするが、これが命中。リーチ・ピンフ・赤1・ウラ3の12000点。萩原が3着に浮上し、多井のトップ目は安泰に。

オーラス1本場は、滝沢の一人テンパイで流局して試合終了。

ABEMASは1戦目の日向に続いての同日2連勝。600ポイントをもうかがうダントツ状態となった。

多井はインタビューで、

「こっそりと松本吉弘さんの陰に隠れて生きてました。チームがプラス300で、自分がプラスマイナス0という状況のやりかたがわからなくて、今年は本当に難しいですね。監督も影のリーダーの白鳥さんも、600・700を目指せという指示があったので、従うしかないですね」

と語った。

【Result】
1着 多井隆晴・ABEMAS 4万3200点/+64.2
2着 園田賢・ドリブンズ 2万6200点/+6.2
3着 萩原聖人・雷電 2万1700点/▲18.3
4着 滝沢和典・風林火山 7900点/▲52.1

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +589.2(62/90)
2位 EX風林火山 +261.4(62/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 63.8(60/90)
4位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲52.5(62/90)
5位 赤坂ドリブンズ ▲109.1(62/90)
6位 KADOKAWAサクラナイツ ▲129.9(60/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲267.9(60/90)
8位 U-NEXT Pirates ▲355.0(60/90)

「大和証券Mリーグ2020 風林火山vsABEMASvs雷電vsドリブンズ」

詳細情報
EX風林火山vs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電vs赤坂ドリブンズ

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
1月21日の対戦はEX風林火山vs渋谷ABEMASvsTEAM RAIDEN / 雷電vs赤坂ドリブンズ

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

キャスト

EX風林火山
渋谷ABEMAS
TEAM RAIDEN / 雷電
赤坂ドリブンズ
実況:松嶋桃
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!