天まで届け!私の麻雀!!~黒沢咲のMリーグセレブシリーズ~【Mリーグ2020観戦記1/21】担当記者:ゆうせー

天まで届け!私の麻雀!!

~黒沢咲のMリーグ

セレブシリーズ~

文・ゆうせー【木曜担当ライター】2021年1月21日

1戦目

 

東家 日向藍子(渋谷ABEMAS)

南家 村上淳(赤坂ドリブンズ)

西家 黒沢咲(TEAM雷電)

北家 滝沢和典(EX風林火山)

実況 松嶋桃 解説 渋川難波

今日も美しい佇まい。

そんな黒沢pは東1局の2巡目…

大好きなドラをツモ!!

そして…

が手からなくなっている!

この手は…チートイツかスーアンコだわ!!しょっぱなから持ち前の豪快な打ち筋。

その表情には、いつもより真剣さが漂っているように感じる。

彼女には今日、どうしても勝ちたい理由があったのだ。

8巡目に…

テンパイ!は2枚切れだが…

ここは勝負よ!

残り1枚に賭けた!

そのラストのは…

浅いところにいた!これは守備超人の村上pでも止まらない。

ロンですわ!

え これ当たると高いんだよぉーーーーー いてててて…

リーチチートイツ赤ドラドラの12000が炸裂した。

東2局、放銃をとりかえしたい親番村上pは…

配牌でがトイツだ。

滝沢pからすぐにが出ると、

鳴かないんだもん!!!

村上pはグッと我慢。鳴かない道を選んだ。

すると…

ババン!

ババババン!!!

ものすんごいツモ力を発揮してイーシャンテンに!

さらにを引いた村上pだが、これがなかなかテンパイしない。

そろそろ巡目も深くなってきた頃に…

が出た!

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!