西原理恵子 & 山崎一夫 でかぴんじゃない麻雀入門プラス その13

こんにちわ。

近代麻雀本誌のコラムでかぴん麻雀入門はしばらくコロナ関連が続きそうです。

なので、こちらで麻雀関連のツイートと文字数不足分の補足です。

よろしくお願いします。

 

12月8日

捨て牌2段目に入った所で、ドラのダブの重なり。

3段目で完全1シャンテンにも取れます。


【追記】

ドラじゃなければツモ切りしますが、最低リーヅモ・ドラドラのつもりで。

もしツモなら残しますが、ちょっと気持ち悪いですが気にしないように。

理想は引きで、アンコのある幸せと呼んでます。

 

12月9日

パチンコ店の雀球コーナーで働いていた時、毎日見ていたのはマトリクス状の麻雀。

何待ちか高め安めの払い出しを事前に把握、それを何台も同時に対応していました。

学習量はリアルの数千倍なので、だれでもできるようになる。

早い遅いの差はあります。


【追記】

すぐ分かる人は少ないと思います、私もとっくにダメです。

チンイツタンヤオの4枚使い2種ですが、学習できるほどの経験は無いのが普通。

習得学習しても使える機会はほぼ無いです。

大昔のイカサマ師には、伏せ牌でできた人もいたそうです。

 

12月11日

やめて! イッツーピンフの3メンチャン希望だったんですがワヤ。

即リーに行けないパターンの典型でダマ。

理想は引きですが無理。

ドラがらみを引いて切りの浮かし打ちですかね。


【追記】

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!