指が11本折れてもリーチ!東城りおの度肝を抜く確定三倍満リーチ宣言 【Mリーグ2021観戦記 10/18】担当記者:危険な鬼太郎

そして【中】を暗刻にして【西】をカンする東城。

手牌がかなり伸びて来る。そして東城は【7ピン】を重ねるとこれが村上からポンできて、

【中】トイトイドラドラの最低でも12000のシャンポン聴牌。ドラの【6ソウ】の方をツモれば三暗刻もついて倍満にまでなる化け物手。

これに朝倉も追いついてリーチ宣言!

リーチピンフ赤ドラ、高め一盃口のこちらも大勝負手の【5マン】【8マン】待ち。両者山に待ちはたっぷり残っていた物のここは、

東城が【9マン】をツモって【中】トイトイ三暗刻ドラドラの6000オールのツモアガリ!

ここから東城の攻めはかなりきつくなり、次局では村上の仕掛けと朝倉のリーチがある中で東条は、

メンホン、トイトイ三暗刻、ドラ4という確定三倍満の手でリーチ宣言! Mリーグルールには数え役満のルールが無いので打点の向上が一切ないリーチ。末恐ろしい。

この局は流局する物の、次局もリーチを打って

村上から【3ソウ】を捉えてリーチタンヤオドラ3の12000などの高い手役を決めまくり、大トップのままオーラスまで突っ切ってトップを決めた。

一見、このチームポイント表を見ると差が付いたように見えるが気にするほどの差はまだついていない。

どのチームもワントップさえ取れれば一喜一憂をしてしまうまだまだ微差の展開。

今期はどのチームが序盤に抜け出すのか? まだまだ全然分からない。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!