堀が明かした読みの深淵 521の切り順に垣間見えた、神々の景色とは━━【週刊Mリーグ2021レポート11月8~12日】文・須田良規

堀が明かした
読みの深淵
521の切り順に
垣間見えた、
神々の景色とは──

【週刊Mリーグ2021レポート11月8~12日】文・須田良規

11月9日(火)の第2試合、結果から言えばトップは赤坂ドリブンズ園田賢であった。

この日ドリブンズは初戦の村上淳に次いで連勝。
不振に喘いでいたチームの復調に、世間の関心は集まった。

このときの試合を、対局者であったKADOKAWAサクラナイツ堀慎吾に聞く機会があったのだが──、

私はこの記事を書くことを、正直迷っていた。

その理由は後述する。

場面は南2局

トップ目であった南家・園田が、【2ソウ】ポン、【白】ポンとして、
逃げのテンパイを入れる。

カン【2ピン】待ちの1000点である。
そこに東家のKONAMI麻雀格闘倶楽部滝沢和典【8ピン】をチーしてテンパイ。

カン【4ソウ】待ちのタンヤオ三色赤で5800。

そしてラス目西家のセガサミーフェニックス魚谷侑未がリーチ。

仕掛けのメンツを含め、3枚切れのペン【7ピン】であるが、ラス目でドラ5枚の勝負手。

魚谷は最後の【7ピン】を引き当て、見事に3000・6000のツモアガリを果たした。

さてこの局であるが、堀は最初
「園田さんをまくりたいから、魚谷さんのリーチの現物でも【2ピン】切らず、
局が続くなら親の滝沢さんに打ってもいいから【7マン】切ったりしてたんですよねー」
という話をしていた。

特に他の状況に関心はないといった様子で、ただ園田をまくりたかったと。
しかし、私が驚いたのは、次に堀が何気なくつぶやいた言葉だった。

「あ、魚谷さんは序盤の【5ピン】【2ピン】【1ピン】切りで、【4ピン】【5ピン】【8ピン】【9ピン】があると思っていました」

──なんだって?

振り返ると魚谷が【5ピン】を切ったとき、手の形はこうである。

これに次巡ツモ【5ソウ】で打【2ピン】、ツモ【5マン】で打【1ピン】となっている。
確かに──、【4ピン】【5ピン】【8ピン】【9ピン】が、ある。

それにしても、それだけでなぜわかるんだ?

【5ピン】【2ピン】【1ピン】だとそのケースが多いです。【5ピン】【8ピン】【9ピン】なら【1ピン】【2ピン】【5ピン】【6ピン】がありますね」

ここからは、堀の説明を私が伝えるために、煩雑でつまらない文章になることを許して欲しい。

まず、魚谷の手牌は単独で【1ピン】【2ピン】【5ピン】があった格好ではないことが前提。
これはリーチまでの状況と全体の色から、最終形にピンズがゼロと考えにくいことで補完されている。

すると【5ピン】周りの牌があっても【5ピン】を切って【1ピン】【2ピン】を残す理由があるということ。
【1ピン】【2ピン】【4ピン】【5ピン】【5ピン】だけだと、【1ピン】から切るのが自然になる。

そうでないのは、イッツーの種になる【8ピン】【9ピン】があるからだ。
【1ピン】【2ピン】【4ピン】【5ピン】【5ピン】【8ピン】【9ピン】なら、確かに【5ピン】から切るのが普通だ。

【1ピン】【2ピン】【4ピン】【5ピン】【5ピン】【7ピン】【9ピン】だと【1ピン】からになりそうで、堀としてはペンチャンが残っている方がしっくり来ると。
【1ピン】【2ピン】【4ピン】【5ピン】【5ピン】【7ピン】【8ピン】は、この段階では保留。

これが【1ピン】【2ピン】【5ピン】【5ピン】【6ピン】だとして、同様にイッツーの種になる形があるから【5ピン】を切ったと仮定しても、
【1ピン】【2ピン】【5ピン】【5ピン】【6ピン】【8ピン】【9ピン】【1ピン】【2ピン】【5ピン】【5ピン】【6ピン】【7ピン】【8ピン】【1ピン】【2ピン】【5ピン】【5ピン】【6ピン】【7ピン】【9ピン】。これらは【5ピン】【2ピン】【1ピン】の切り順にはなりにくい。

「断定はもちろんできないけど、【1ピン】【2ピン】【4ピン】【5ピン】【5ピン】【8ピン】【9ピン】ではないかと想像していました。
決め手になったのは園田さんの2フーロに対し、魚谷さんがかなり危険な【4ピン】を、だいぶ長考してから押したことですね」

「序盤のピンズの後【北】のトイツ落としもしていて、イーシャンテンくらいでかなり行きたいラス目。
【5ピン】を切っているのに【4ピン】で長考するのは、園田さんに対する怖さもありますが、
さっき保留した【4ピン】【5ピン】【7ピン】【8ピン】だったとすると、今想定しうるのが【3ピン】【4ピン】【5ピン】【7ピン】【8ピン】【4ピン】【5ピン】【6ピン】【7ピン】【8ピン】【4ピン】【5ピン】【7ピン】【8ピン】で、【8ピン】が現物。
どれも魚谷さんの挙動にはしっくりこないんですね。
なんでやっぱり【8ピン】【9ピン】が残っているなら、まあ合点がいくかなと思いました」

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!