【現場レポート】麻雀女子みいちゃん、麻雀最強戦2021ファイナル舞台裏に突撃!

日本で一番麻雀が強い奴は、誰だ!のフレーズでおなじみの麻雀最強戦。

2020年から麻雀を覚えた私・みいちゃんは、ABEMAで放送しているということで2020・2021シーズンとお家で楽しく観戦していました。そんな矢先、竹書房様のご厚意で麻雀最強戦の舞台裏にお邪魔できることに!

2021年12月11日(土)放送の麻雀最強戦2021ファイナル1stStageの裏側を突撃してきましたので、その様子をお届けします。

 

会場は東京・九段下の古き良き某スタジオ。
麻雀対局のスタジオを生で見るのは初めてなのでワクワクしながら入場しました。

 

▼入ってすぐに新型コロナウイルス対策として手指消毒・検温を行います

ファイナル1stStageはファイナル進出選手が一堂に会する唯一のチャンス!

C卓・D卓選手は時間差で入られるということで、開演前の控室にはA卓・B卓出場選手や実況・解説の方々が待機していました。

 

▼メイク室(日吉さんがメイク中!)

女性選手の控え室&ファッションチェック

気になる女性選手の控え室にお邪魔しました!

 A卓出場の仲田加南プロB卓出場の一瀬由梨プロが談笑していました。

仲田さんは対局直前でしたが、あまり緊張していないとのこと。

最強戦といえば選手の個性あふれる衣装やビジュアルへのこだわりも注目ポイント!

ということで、女性プロの皆さんのファッションをチェックさせていただきました。

 

仲田加南プロはご主人とも相談して衣装を決めているとのこと。赤いセクシーなワンピースです!

宮内こずえプロはキャッチフレーズ「純白の牌奏者」を思わせる清楚なアイスブルーのドレスがとてもお似合いです。ヘアセットも綺麗!

一瀬由梨プロは綺麗系お姉さんブランド・PINKY&DIANNEのブルーの勝負ドレス! 靴はいつも履いているという7cmヒール。


おまけ:モテ男でおなじみの仲林圭プロのファッションチェックもさせていただきました!

なんとこちらのメゾンマルジェラの靴は14万円するそう…
勝負にかける想いが伝わります!!

絶叫が生まれる場所!実況室にもお邪魔しました

こちらはスタジオから少し離れた場所にある実況室。

放送にも登場するおなじみのブースです。

モニターが3面あり、実況・解説者はこの画面を見ながら対局を盛り上げています。

ここで実況の日吉辰哉プロとご対面!

(Mリーグでいつも見ているままの日吉さんだ…)

白シャツのイメージが強い日吉さん。最近は黒シャツも取り入れているそう。

ピンクのネクタイがアクセントの甘辛スタイルです。

この日黒シャツだったのは、翌日のファイナル決勝戦で白シャツを着るためとのことでした。

気になる日吉さんの実況グッズを見せていただきました!

▼文房具たちと、喉スプレー

▼選手だけでなく解説者の情報もまとめたメモ。書き込みもたくさん!

日吉さんは、12月28日(火)発売の近代麻雀2月号・「追憶のM~日吉辰哉編~」にてその半生が漫画化されます。こちらも楽しみです!

リハーサルにも密着!

開演1時間前にリハーサルが行われ、おなじみの入場シーンのチェックなどが行われます。

入場のタイミングが難しそう…と放送を見ていつも思っていたのですが、ばっちり練習されているんですね。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!