【雀士名鑑】一瀬由梨(いちのせゆり)、フェリス卒業のシステムエンジニア雀士

二階堂亜樹と黒沢咲にあこがれて

一瀬由梨(いちのせ ゆり)は日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士である。
通り名は「裏セレブ打法」。

2017年にプロテスト合格・デビュー。
同期には夕刊フジ杯優勝の内田みこや大月れみ、松田彩花がいる。
フェリス女学院大学出身。
普段はIT企業で週5日フルタイム勤務のシステムエンジニアをしている。
麻雀を始めたのは社会人になった22歳からと他のプロに比べて遅いが、最強戦2021女流プロ最強新世代予選勝ち上がりや、EX風林火山「IKUSA」など様々な対局で活躍が期待される選手の一人である。

趣味は料理とポーカー。

目標にしているプロは、Mリーガーの二階堂亜樹黒沢咲
プロになる前からあこがれていたという二階亜樹の放送対局はほぼチェックしている。「一瀬」という雀ネームも、いつかは二階堂亜樹プロを超える「一番」になりたい、という目標を持って付けた。
同じチームに所属したいと2021年、EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディションにも挑戦。

プロ入会後、セレブな雰囲気が黒沢咲似てると話題に。EX風林火山のオーディションでAbemaTVに出たことをきっかけに、SNSでは「裏セレブ」(本家セレブは黒沢)と呼ばれるようになった。
ドラを大切にし、高打点を目指す攻めの強い雀風も、その2人の影響を強く受けたものだという。

麻雀最強戦2021では「女流プロ最強新世代」から勝ち上がり、ファイナル1stステージでは鈴木大介から国士無双を討ち取った。

 

一瀬由梨 プロフィール

生年月日 1991年11月10日
出身地 鳥取県
プロ入会 2017年
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟(33期生)
SNS Twitter:一瀬由梨

 

一瀬由梨 関連リンク

卓上に咲いた高貴の花! 一瀬由梨の一撃必殺・国士無双! 麻雀最強戦2021「ファイナル1st Stage」観戦記【B卓】

【EX風林火山 IKUSA】一瀬由梨プロが最終節でさらにポイントを重ね、暫定首位でフィニッシュ!【Mリーグほぼ毎日4コマ】藤島じゅん/VOL.481

一瀬由梨と宮内こずえ 明暗分けた1牌の後先 麻雀最強戦2022【女流チャンピオン決戦】観戦記【B卓】担当記者:東川亮

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \ほぼ毎日4コマ 最新④巻 好評発売中!/