【中級戦術】咲乃もこが多井隆晴に学ぶ・22【魂天への道】

皆さんこんもこ!(•ᴗ•)
ゲームとお酒とカレーが大好きなVtuber咲乃もこ(さきのもこ)です♪

前最強位でRMU代表、渋谷ABEMAS所属の多井隆晴プロが指導して下さる魂天計画コラボ記事第22弾です!

今回は南3局親番なしの絶望的な点数から着順アップするために考えるべきことの話をしていきたいと思います。

南3局。親番のない5300点でもらったこの配牌。

私はこの配牌から【8マン】を切りました。

多井プロ「これあれだよな?
段位戦だから、ラスをくっちゃダメなんだよな?」

もこ「そうです。
なので、ここからはどうやってラスを回避するかっていうゲームになってきます」

多井プロ「これさ、123の三色見てるの?」

もこ「そうですね、なんとかして打点は作りたいなと思っています。
リーのみであがっても意味ないので…」

多井プロ「そうだよな。
こういう時って2局で満貫跳満を両方あがらなきゃいけないんだけど、
これ三色より2トイツしかないけど三暗刻チートイツにしたいな。
だから1枚見えてる【1ソウ】【1ピン】切りたい。縦系の手にしたいかな。
三色になったとしてもリーチ三色5200じゃ意味ないかなって。
リーヅモチートイドラドラとかあがりたい」

もこ「なるほど。
確かにこれ三色になって5200あがってもオーラス相当きついですもんね」

多井プロ「そう、特に5がドラでしょ?
5がドラの時は、チートイツの効率が少しだけあがるんだよ。
いつもだったら、ドラ単騎でリーチしても出あがり8000だけど、
【赤5ソウ】持ってきたら強くなるでしょ?
これ2件に対して跳満直撃すると順位が変わる点差なんだよちょうど。
跳ツモしたいときはドラ単騎でリーチすればいいんだけど、
跳直したいとき、ドラが5のときはチートイツちょっとだけ有利になるからやってみるのも良いよ」

もこ「確かにたかちゃんMリーグでこういう点数からチートイツあがって2着までいってた…!」

多井プロ「ああそうそう、あれはこういう手から縦狙って【1ピン】とか【1ソウ】とか切っていくとたまにできるんだよね~。メンツ手やると安くなっちゃうし、僕は【1ピン】切っていくかな」

もこ「なるほど~!」

~この後上家が親に7700の放銃して下家の親連荘~

もこ「これは嬉しい横移動でした」

多井プロ「そうだね、落ちてきてくれたのは嬉しいね」

もこ「そして続く南3局1本場のこの手。
この下家の【發】を鳴いて次局跳ツモ条件にした方がよかったですかね?」

多井プロ「いや!これはやめた方がいいね。
この手を2000点にして跳ツモっていうよりはこの手を跳ツモにした方が良い。
【發】2枚きっていくか、チートイドラドラとか見た方がいいよ。
難易度が高い方は後回しにしないのが基本だね。
次の手が、これよりも跳満に近い手が来ないから多分。

~巡目が進んで~

チートイドラドラ完成!
するも…下家に追いつかれて放銃して結果は飛びラスでした!

多井プロ「これはもこちゃんがリーチしてすぐに親がテンパイしたからこられちゃったけど、
普通はこんなくそしょうもないラス目にトップ目はオリるから。
たまたま追いかけられて放銃したけど、こんなのたまたまだから大丈夫。
むしろ、こんな良い手ができるんだから、【發】なんか鳴いてんじゃないよ!てことだね!」

まとめ

点数がない時、あと何局で何点あがれば良いのかを考えよう!

例)3着目と21300点差の南3局で親番がない場合
…少なくとも2局で満貫跳満クラスを作る必要がある

【1マン】【3マン】【4マン】【1ピン】【4ピン】【4ピン】【4ピン】【1ソウ】【3ソウ】【8ソウ】【9ソウ】【東】【東】 ツモ【8マン】 ドラ【5ソウ】

この牌姿の場合、メンツ手になると基本的に打点が安くなり、
運よく下の三色ができても5200点で打点に不満がある。
そんな時は、チートイツ三暗刻等の縦系の手を目指そう!

5がドラの時は、赤5がある分普段よりも少しだけ跳満の出あがりが見やすくなるよ!

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!