瑞原明奈、圧巻の5連続アガリ!! 個人1位を独走して、パイレーツ首位固め!!

瑞原明奈、

圧巻の5連続アガリ!!

個人1位を独走して、

パイレーツ首位固め!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕67日目、第1戦は瑞原明奈U-NEXT Pirates)が、トップを獲得。東場でマンガンを4回をアガり、ダメ押しに親ハネマンを決めた瑞原が個人7勝目。パイレーツが400ポイントをうかがう位置につけ、アタマ一つ抜け出した。

第1戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人渋谷ABEMAS白鳥翔、そして瑞原の4名。

親の内川の1人テンパイで迎えた東1局1本場、北家・瑞原が14巡目に先制リーチ。タンヤオ・赤1の【3マン】【6マン】待ち。内川が一発目に【3マン】をツモ切って放銃。まずは瑞原が8000点をゲットする。

次局も瑞原が先制リーチ。9巡目にタンヤオ・ドラ1・赤1の【4ソウ】【7ソウ】待ち(ドラ【6ソウ】)。白鳥が【東】を鳴いてテンパイ兼一発消しを行うが、瑞原が即座に【7ソウ】をツモって2000・4000。

東3局も瑞原が先制テンパイ。8巡目にピンフタンヤオ・ドラ1・赤1をテンパイするが、ここではヤミテンを選択。【2ピン】【5ピン】待ち(ドラ【3ピン】)の【2ピン】を内川がツモ切って放銃。さらに8000点を加点する。

東4局、親番を迎えた瑞原は9巡目に先制リーチ。【中】アンコの【3ピン】【6ピン】待ちの【3ピン】を一発ツモ。ウラ1の4000オールで6万点オーバーに。

同1本場では、ドラの【2マン】をアンコにした内川が9巡目にリーチをかける。待ちは【1ピン】【4ピン】。次巡、瑞原がテンパイを入れて、【3ソウ】【6ソウ】【4ソウ】待ちで追いかけリーチをかける。両者のアガリ牌はほぼ五分だったが、内川が【6ソウ】をつかんで放銃という結果に。ピンフ・ドラ1・赤2・ウラ1の18000点を上乗せる。

この5連続ラッシュが決め手となって、瑞原が当然のトップ。

2着には南1局1本場にリーチ・ツモ・チャンタ【白】・ウラ3の4000・8000を決めた佐々木が、3着に白鳥、3回の放銃が響いた内川が4着となった。

瑞原はインタビューで、

「(東場は)すごかったですね。自身Mリーグ3年の試合の中で、過去イチ風を感じてました(笑)。最近、石橋選手と朝倉選手が体調が万全でないということですが、必ず元気になって2人らしい麻雀を見せてくれますので、しばらくお待ちいただきたいと思います」

と語った。

【Result】
1着 瑞原明奈・パイレーツ 6万6100点/+86.1
2着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 3万4200点/+14.2
3着 白鳥翔・ABEMAS 1万8100点/▲21.9
4着 内川幸太郎サクラナイツ ▲1万8400点/▲78.4

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +383.0(67/90)
2位 EX風林火山 +198.4(66/90)
3位 渋谷ABEMAS +154.1(67/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +152.0(67/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +43.9(67/90)
6位 赤坂ドリブンズ ▲26.4(66/90)
7位 セガサミーフェニックス ▲39.7(66/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲885.3(66/90)

大和証券 Mリーグ サクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vsABEMASvsPirates

詳細情報
KADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
1月31日の対戦はKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvsU-NEXT Pirates

キャスト

KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
U-NEXT Pirates
実況:日吉辰哉
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!