U-NEXT Pirates が新選手入団会見を実施!

8月2日、Mリーグ2022-23シーズンドラフト会議でU-NEXT Piratesから指名を受けて入団が決定した、鈴木優仲林圭の入団会見が行われた

https://www.youtube.com/watch?v=BJ0lhgIXWks

会見にはチームに所属する小林剛瑞原明奈も同席。「シン・パイレーツ」のメンバー4名が、公式の場で初めて集結した。
司会進行はMリーグ公式実況を務める日吉辰哉が担当。最初にチームの木下尚監督から挨拶があり、「強いチームを作る、パイレーツに足りないピースを埋める」ために鈴木・仲林の両名を指名したことを改めて語った。

続いて、入団が決まった鈴木・仲林へ質問が寄せられ、鈴木は家族を残し単身赴任で東京に来ること、仲林はパイレーツ加入後にYouTube配信の視聴者が激増したことなど、お互いに身辺の変化について、Mリーグ入りの実感を込めながら語っていた。

鈴木「開幕が待ち遠しい、しっかり成績を残すために準備をしなければいけない」
仲林「選ばれると思っていなかったので本当にうれしかった、応援してくれる人がすごく増えた」

また、2人はMリーグで戦ってみたい相手について問われ、鈴木は多井隆晴渋谷ABEMAS)と魚谷侑未セガサミーフェニックス)、仲林は佐々木寿人KONAMI麻雀格闘倶楽部)と、いずれもMVP経験を持つ強者の名を挙げた。
なお、小林・瑞原の両名は、新加入の2人とはあまり接点がなかったとのこと。そうしたこともあってか、選手たちは木下監督が選手間のチームワークを確かめるために用意した、各選手にちなんだ連想クイズにチャレンジすることとなった。

クイズ内では、選手たちから答えそのものが出なかったり、ヒントが分かりやすすぎたりするなど、想定外の事態が続出。一時はあやしい雰囲気も漂ったが、最後はしっかりとチームワークが確認できた様子だった。

続いては、ファンやメディアからの質問に答える質疑応答のコーナーへ。鈴木が武器とする仕草や目線を生かした読み、仲林の「龍を継ぐ者」という二つ名にちなんだ「龍」をどのタイミングで実況に交えるかなど、多岐にわたる質問が寄せられた。また、鈴木のユニフォーム名は名前の「YU」となることが明らかになった。
2022-23シーズンのチームスポンサーの発表を経て、最後には2人に木下監督からパイレーツのユニフォームが手渡され、実際に袖を通した。そして4選手がそれぞれに新シーズンへの意気込みを語り、新選手入団会見は和やかな雰囲気の中で終了した。

鈴木優

「この頼もしい4人でMリーグの2022-23シーズンを戦っていくことになります。どういった航海が待っているのかとても楽しみな気持ちと、少しの不安はありますが、史上初の2度目の優勝を、チームメートとチーム関係者、そしてたくさんのパワーをくださるパイレーツクルーのみなさまと目指していけたらと思っております」

仲林圭

「木下監督がおっしゃっていた『圧倒的に勝つ』というピースで選ばれたと思っているので、その部分で活躍できるように頑張っていきたいと思っています。僕もいろいろな人に支えられてきたので、その方々やパイレーツクルー、選んでいただいたU-NEXTさん、スポンサー企業さん、全てに恩返しできるように頑張っていきたいです」

瑞原明奈

「いつも勝たなければいけないと思っていますが、今年は特にその気持ちがあります。私は私で自分の取れる最大のポイントを持って帰ってこなければいけないと思っていますので、優さんと仲林さんにはぜひ麻雀のことをたくさん教えていただいて、私が取れるポイントが1ポイントでも増えるよう、ご協力いただけたらうれしいと思っています。新しいパイレーツを、応援していて楽しいと思っていただけるよう、来シーズンも全力で頑張ります」

小林剛

「いつも応援していただいて、ありがとうございます。監督の言うように圧倒的な勝ちを目指して、最後に勝っていられるように、4人で協力していきたいと思います。ただ、1人か2人はマイナスするとは思いますが、4人の内容にも注目していただきたいです。あと、過去4年間で僕が多めに試合に出させていただいていましたが、今回入った2人は『俺を出せ』というタイプなので、僕の打数は減ると思いますし、そうなれば自然にパイレーツが勝っているのではないかと思いますので、僕の打数と、パイレーツの年間通しての内容と結果に注目していただきたいと思います」

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!