【Mリーグ】夏休み小学生麻雀大会 開催!

一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、 代表理事:藤田晋)は、 「<Mリーグ>夏休み小学生麻雀大会」を2022年8月23日(火)に開催することを発表した。

(※以下リリースより)

本大会は、 小学1年生から6年生までの子ども対象に、 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」で活躍するトッププロ選手「Mリーガー」との交流を通じて、 頭脳スポーツとしての麻雀をより楽しんでもらいたいという思いのもと開催にいたりました。 また、 Mリーグ主催の子ども向け大会は初の試みとなります。

当日は、 子どもたちの試合の様子、 子ども・親御さんへのインタビューが可能です。
夏休み/子どもの情報をお探しでしたら、 ぜひいらしてくださいませ。
締め切り:2022年8月22日(月)正午まで

■<Mリーグ>夏休み小学生麻雀大会について
https://m-league.jp/news202208031800/
大会名:<Mリーグ>夏休み小学生麻雀大会
主催:一般社団法人Mリーグ機構
協力:株式会社朝日新聞社、 一般社団法人ニューロン、 一般社団法人学生麻雀連盟、
大洋技研株式会社
開催日:2022年8月23日(火)
時間:12時~16時30分
メディア受付:11時~11時30分
会場:朝日新聞東京本社本館2階 読者ホール
参加Mリーガー:茅森早香/東城りお(セガサミーフェニックス) 日向藍子(渋谷ABEMAS)
堀慎吾KADOKAWAサクラナイツ村上淳赤坂ドリブンズ

内容:
・挨拶、 参加選手の紹介
・参加Mリーガーによる麻雀レッスン
・麻雀大会(東風戦3回)45分打ち切り×3回
・質問コーナー
・表彰式、 閉会式
・記念撮影

■プロ麻雀リーグ「Mリーグ」とは 

「Mリーグ」は、 日本国内において麻雀の競技化・健全化を図り、 その普及と発展を目的として、
2018年7月17日に一般社団法人Mリーグ機構が発足したプロ麻雀リーグです。
最高顧問には、 川淵三郎氏が就任。 2022年10月より、 5シーズン目を迎えます。
10月よりはじまる「Mリーグ2022-23シーズン」は、 1チームにつき4名のMリーガーと契約し、
全8チームで行われます。 全8チームでレギュラーシーズンを行い、 上位6チームがセミファイナルへ。
セミファイナルから上位4チームに絞り、 優勝チームを決定いたします。

詳細は以下の公式サイト、 SNS等をご覧ください。
「Mリーグ」公式サイト: https://m-league.jp
「Mリーグ」公式Twitter: https://twitter.com/m_league_
「Mリーグ」公式YouTube: https://www.youtube.com/c/m-league
「Mリーグ」LINE: http://nav.cx/2cdpHvu

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • Mリーグほぼ毎日4コマ2巻発売中!