TEAM雷電・本田朋広、KADOKAWAサクラナイツ・岡田紗佳が勝ち上がり!!【Mトーナメント2023 予選1stステージ D卓】

TEAM雷電・本田朋広、

KADOKAWAサクラナイツ・

岡田紗佳が勝ち上がり!!

「Mトーナメント2023 予選1stステージ D卓」、第1戦は岡田紗佳KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。第2戦は本田朋広TEAM RAIDEN / 雷電)がトップを獲得。この2名が1stステージを勝ち抜いた。

先行する本田を追う岡田。東4局1本場・南1局と岡田が連続アガリを決めて本田を逆転。全11局中5回のアガリをものにした岡田が、第1試合をものにした。

岡田はインタビューで、

「2にに入る(のが得意という)よりもトップを2戦でどっちか取ったら通過っていう感じなんですけど、4分の1のトップを取るのがすごい好き、ってだけですね。(2戦目は)ラスを引いても大丈夫で、素点を守ればいいと思うので、できるだけ役アリで流していければいいと思います」

と語った。

【第1試合結果】
1着 岡田紗佳 4万5700点/+65.7
2着 本田朋広 3万7400点/+17.4
3着 阿部孝則 2万5100点/▲14.9
4着 関翔太郎 ▲8200点/▲68.2

東4局1本場、岡田とのリーチ合戦に勝利した本田。ピンフタンヤオイーペーコー・赤2の12000点が決勝点となり、本田がトップでゴールまで駆け抜けた。

本田はインタビューで、

「(トーナメントは)好きじゃないんですけど、まあまあ勝てるんですよ(笑)。観ていた人はわかると思うんですけど、今日は配牌に恵まれて落としたくないという感じだったんですけど、次戦以降もそんな感じで配牌に恵まれながらTEAM雷電の1人として、しっかりと一つでも上まで勝ち上がりたいと思います」

と語った。

【第2試合結果】
1着 本田朋広 4万1700点/+61.7
2着 阿部孝則 2万9200点/+9.2
3着 関翔太郎 2万600点/▲19.4
4着 岡田紗佳 8500点/▲51.5

【Total】
1着 本田朋広 +79.1
2着 岡田紗佳 +14.2
3着 阿部孝則 ▲5.7
4着 関翔太郎 ▲87.6

Mトーナメント2023 予選1stステージ C卓D卓

Mトーナメント2023 予選1stステージ C卓D卓

6月15日(木) 15:00 〜 6月16日(金) 00:00

詳細情報
Mリーグ初の冠企画「Mトーナメント」開催!団体推薦者20名の麻雀界のトッププロ雀士計52名による個人トーナメント戦
Mリーグ初の冠企画「Mトーナメント」は、現Mリーガー32名と、元Mリーガーの和久津晶、第39期鳳凰位のHIRO柴田、第47期最高位の竹内元太、第21期雀王の浅井堂岐ら、団体推薦者20名の麻雀界のトッププロ雀士計52名による個人トーナメント戦になります。「Mリーグ2022-23」の優勝チーム4名は、ベスト16からシードスタートで参戦いたします。本企画の対局ルールは、「Mリーグルール」を採用し、2半荘で、2位勝ち抜けの個人トーナメント戦で行います。

キャスト

【C卓】
丸山奏子vs魚谷侑未vs滝沢和典vs矢島亨
実況:椿彩奈
解説:浅井堂岐
レポーター:伊藤友里
【D卓】
本田朋広vs岡田紗佳vs阿部孝則vs関翔太郎
実況:小林未沙
解説:醍醐大
レポーター:伊藤友里
(C) M.LEAGUE

Mトーナメント2023 予選1stステージ C卓D卓

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \Mリーグほぼ毎日4コマ 最新③巻 好評発売中!!/