二階堂亜樹、6戦目の今季初トップ!! 風林火山、ついにプラス圏に復活!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

二階堂亜樹、

6戦目の今季初トップ!!

風林火山、ついに

プラス圏に復活!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の29日目、第2戦は二階堂亜樹EX風林火山)が、トップを獲得。東場に大きく点棒を稼いだ二階堂が、そのまま逃げ切って初勝利。風林火山に同日連勝を持ち帰った。

第2戦の対局者は、渋谷ABEMAS松本吉弘セガサミーフェニックス醍醐大、BEASTJapanext・猿川真寿、そして二階堂の4名。

東3局2本場、トップ目は醍醐。その醍醐のリーチに二階堂が追いかけてツモアガリで抜き去る。イッツー・ドラ1・赤2の3000・6000。二階堂が一気に醍醐に並ぶ。

次局、親番となった二階堂は松本のリーチ宣言牌を捕らえて【發】・ドラ1・赤1の5800点。これで醍醐を抜き去ると、同1本場ではリーチ・【白】・ドラ1の9600点を猿川から直撃。大きなリードを築き、そのまま逃げ切った。

二階堂は6戦目にして今季初勝利。松ヶ瀬に続いての勝利で、風林火山に同日連勝を持ち帰った。

二階堂はインタビューで、

「(6戦目の初トップについて)ほっとしました、よかったですね(笑)。前回はそんなに手が入ってなかったんですけど、それまでけっこう手が入っててアガれなくてみたいな感じでラスになっちゃったりみたいな感じだったんで、点棒を持ったときの打ち方を確認しながら打ってた感じで久しぶりだなって思いながら打ってました」

と語った。

【Result】
1着 二階堂亜樹・風林火山 5万2200点/+72.2
2着 醍醐大・フェニックス 3万4700点/+14.7
3着 松本吉弘・ABEMAS 1万400点/▲29.6
4着 猿川真寿・BEAST 2700点/▲57.3

【Total】
1位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +238.5(24/96)
2位 U-NEXT Pirates +158.8(24/96)
3位 渋谷ABEMAS +123.2(28/96)
4位 TEAM RAIDEN / 雷電 +109.0(26/96)
5位 KADOKAWAサクラナイツ +67.1(24/96)
6位 EX風林火山 +10.8(28/96)
7位 赤坂ドリブンズ ▲92.0(26/96)
8位 BEAST Japanext ▲249.3(26/96)
9位 セガサミーフェニックス ▲366.1(26/96)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsABEMASvsフェニックスvsBEAST

11月6日(月) 19:00 〜 11月7日(火) 00:00

詳細情報
EX風林火山vs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックスvsBEAST Japanext

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

EX風林火山
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
BEAST Japanext
実況:日吉辰哉
解説:萩原聖人
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsABEMASvsフェニックスvsBEAST

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \ほぼ毎日4コマ 最新④巻 好評発売中!/