魚谷侑未、オーラス逆転のハネマンツモ!! 個人ポイントをプラスに戻し、風林火山を追う!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

魚谷侑未、オーラス

逆転のハネマンツモ!!

個人ポイントをプラスに戻し

風林火山を追う!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の100日目、第1戦は魚谷侑未セガサミーフェニックス)が、トップを獲得。2番手でオーラスを迎えた魚谷が、覚悟のチートイツ・ドラ2をリーチ・ツモでアガって逆転勝利。約200ポイント差の風林火山を追撃する。

第1戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ渋川難波渋谷ABEMAS松本吉弘BEAST Japanext中田花奈、そして魚谷の4名。

東4局に松本とのリーチ合戦に敗れ、マンガンを献上してしまった魚谷だったが、南1局には中田と魚谷の2軒リーチに安全牌に窮した松本が魚谷に放銃。8000点をお返ししてしまう。

松本のトップ目で迎えたオーラス、魚谷はチートイツ・ドラ2の【發】単騎待ちでリーチ。アガれればトップ逆転。3着目の中田から追いかけリーチが入るが、結果は魚谷が【發】をツモアガリ。3000・6000のアガリでトップ逆転。個人8勝目を手にした。

魚谷はインタビューで、

「最後、危機的状況だったんですけど松本さんと6800点差で、私の河がどう見てもチートイツと見られちゃう河だったので、親の渋川さんが切ったばかりの【發】は誰も保有してない確率が高くて、ただ止められちゃう待ちだとも思ったんですけど、どうしてもトップが欲しい状況だったのでもしかしたらラスになってしまうんですけど、と思ってリーチを打ちました」

と語った。

【Result】
1着 魚谷侑未・フェニックス 3万7500点/+57.5
2着 松本吉弘・ABEMAS 2万8300点/+8.3
3着 中田花奈・BEAST 2万100点/▲19.9
4着 渋川難波サクラナイツ 1万4100点/▲45.9

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +511.1(88/96)
2位 赤坂ドリブンズ +372.9(90/96)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +237.4(87/96)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +173.6(88/96)
5位 渋谷ABEMAS +47.0(89/96)
6位 EX風林火山 ▲169.6(90/96)
7位 BEAST Japanext ▲351.1(87/96)
8位 セガサミーフェニックス ▲365.0(87/96)
9位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲456.3(90/96)

大和証券 Mリーグ サクラ ナイツvsABEMASvsフェニックスvsBEAST

3月15日(金) 19:00 〜 3月16日(土) 00:00

詳細情報
KADOKAWAサクラナイツvs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックスvsBEAST Japanext

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
BEAST Japanext
実況:小林未沙
解説:石橋伸洋
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ サクラ ナイツvsABEMASvsフェニックスvsBEAST

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀新刊&おすすめ/