勝又健志、3度のマンガンで快勝!! 単独11勝目獲得!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

勝又健志、3度の

マンガンで快勝!!

単独11勝目獲得!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の102日目、第1戦は勝又健志EX風林火山)が、トップを獲得。東3局にマンガンをツモってトップ目に立った勝又が、さらに2度のマンガンをツモアガリ。0放銃で快勝となった。

第1戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾KONAMI麻雀格闘倶楽部佐々木寿人TEAM RAIDEN / 雷電・堀慎吾、そして勝又の4名。

東3局1本場、西家・勝又がタンヤオサンショクのカン【5ソウ】待ちをリーチ・ツモ。まずは1度目のマンガンでトップ目に立つ。

東4局1本場、勝又 今度は7巡目リーチをツモアガリ。【發】・ドラ1の2000・4000でリードを広げる。

南2局、勝又さらにタンヤオ・赤1をリーチ・ツモ。都合3度のマンガンで大きなトップ目に。

オーラスは勝又を除く三家のリーチ合戦。本田の逆転もありえたが、結果は堀慎が佐々木からバイマンを直撃。3着に浮上して試合終了となった。

勝又はインタビューで、

「当然トップを取ってリードを広げられたらうれしいし、とはいえまだ数十ポイントですけど70ポイント程度だったかな? 勝ってるところからスタートだったんで何が何でもこの半荘取らなきゃいけないっていうところに、追い込まれてるわけではないので、基本的には開幕戦と同じような気持ちでフラットな麻雀が打てればなと思って戦いました」

と語った。

【Result】
1着 勝又健志・風林火山 4万5000点/+65.0
2着 本田朋広・雷電 3万7900点/+17.9
3着 堀慎吾サクラナイツ 1万7000点/▲23.0
4着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 100点/▲59.9

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +594.8(90/96)
2位 赤坂ドリブンズ +372.9(90/96)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +274.9(90/96)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +92.8(90/96)
5位 渋谷ABEMAS +56.2(92/96)
6位 EX風林火山 ▲153.2(92/96)
7位 BEAST Japanext ▲291.4(90/96)
8位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲425.7(92/96)
9位 セガサミーフェニックス ▲521.3(90/96)

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラ ナイツvs麻雀 格闘倶楽部vs雷電

3月19日(火) 19:00 〜 3月20日(水) 00:00

詳細情報
EX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:松嶋桃
解説:村上淳
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ 風林火山vsサクラ ナイツvs麻雀 格闘倶楽部vs雷電

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀新刊&おすすめ/