ASAPIN監修「天鳳位何切る」Q9





オーラスのトップ目。
アガリトップの場面だが、清一色にも自然に向かえそうな形。
門前でもアガりやすそうな手格好だが、上家から出たpin9-66-90-s-embをチーすべきか?
Q9

回答はコチラ





















asapin_151016

ASAPINの回答

チーして打man5-66-90-s-emb

pin9-66-90-s-embをチーするとホンイツのイーシャンテン、チンイツリャンシャンテンとなりますが、残った形はman3-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin1-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin2-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin3-66-90-s-embpin5-66-90-s-embpin7-66-90-s-embji2-66-90-s-embと少し不安定。

とはいえ、仕掛けられる形になるのは魅力。親は比較的真っ直ぐアガリに向かう点数状況のため、絞ることは考えにくいです。門前でも一盃口が確定していますが、現状で雀頭が確定しておらず、カンman4-66-90-s-embの部分にも不安は残ります。

仕掛けると守備力が不安と思う方もいるかもしれませんが、親の現物のpin1-66-90-s-embが2枚あり、それほど無防備でもありません。トイメンはリーチに来づらい点数(満貫ツモでもトップにならない)ですし、下家にハネマン以上の放銃になることはレアケースです。

親にだけ降りられる体勢を整えておき、こちらも真っ直ぐアガリに向かってトップを目指すのが良いのではないでしょうか。

チンイツになれば8,000点以上なので、素点の面でも少しプラスに働くと思います。

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • キンマWebオリジナル4コマ漫画

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です