多井隆晴、 特大トップで連勝!! ABEMAS首位浮上!!




多井隆晴、
特大トップで連勝!!
ABEMAS首位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の12日目第2戦は多井隆晴(渋谷ABEMAS)がトップを獲得。1戦目の日向に続いてABEMASが2連勝して、トータルトップの座に浮上した。

2回戦の対局者は、セガサミーフェニックス・近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)、KADOKAWAサクラナイツ・内川幸太郎(日本プロ麻雀連盟)、EX風林火山・滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)、そして多井

東1局、近藤の仕掛けに連戦の滝沢がリーチでかぶせ、近藤から一発で討ち取り。タンヤオ・ドラ1・赤1の8000点で滝沢が先行する。

多井は東4局2本場のでリーチ・ツモ・ドラ1・赤1の4000オールを決めると、次局もリーチ・一発・ドラ1・赤1を中筋を追った内川から捕らえ、さらに12000を加点し、大量得点を上げる。

南3局、さらに多井は・ドラ2の5200点を内川から討ち取って6万点オーバーのダントツ状態を築く。

オーラス、多井の親番は一人ノーテンで流局するも、大きなトップとなった。

勝利者インタビューで多井は「今日は疲れましたね。1回戦目、日向選手の応援で大声を出してたもので。(対局前に)1位になってくるわって言ってきたんで(トップで)よかったですわ(笑)と嬉しさをにじませながら語った。

【Result】

1着 渋谷ABEMAS・多井隆晴 5万9900点/+79.9
2着 EX風林火山・滝沢和典 3万2200点/+12.2
3着 セガサミーフェニックス・近藤誠一 6700点/▲33.3
4着 KADOKAWAサクラナイツ・内川幸太郎 1200点/▲58.8

【Total】

1位 渋谷ABEMAS +198.9(12/90)
2位 EX風林火山 +147.4(12/90)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +70.0(12/90)
4位 TEAM雷電 +38.2(12/90)
5位 セガサミーフェニックス ▲2.2(12/90)
6位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲79.9 (12/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲145.2(12/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲227.2(12/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

10月18日の対戦は
大和証券Mリーグ2019フェニックスvs風林火山vsABEMASvsサクラナイツ

キャスト

キャスト
セガサミーフェニックス
EX風林火山
渋谷ABEMAS
KADOKAWAサクラナイツ
実況:松嶋桃
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE

大和証券Mリーグ2019フェニックスvs風林火山vsABEMASvsサクラナイツ

この記事のタイトルとURLをコピーする