黒沢咲、勢い止まらぬ個人2連勝!! チーム2位浮上で、首位を狙う!!

黒沢咲、
勢い止まらぬ個人2連勝!!
チーム2位浮上、首位を狙う!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の60日目第1戦は、黒沢咲TEAM雷電)がトップを獲得。黒沢は先の闘いから好調を維持して2連勝。個人6勝目をあげてチームはサクラナイツをかわして2位に浮上した。

1回戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろうKONAMI麻雀格闘倶楽部前原雄大KADOKAWAサクラナイツ岡田紗佳、そして黒沢。

東2局、黒沢は西家。タンヤオピンフイーペーコー・赤1のテンパイを果たした黒沢は、1巡回してリーチ・ツモ。3000・6000で好調ぶりを発揮する。

しかし、それ以上に好調だったのが前原。東3局の親番でリーチ・ツモ・ドラ1・赤1の4000オール、南1局1本場にはリーチ・一発・ツモ・ドラ1・赤2の3000・6000。さらには、南2局にはを仕掛けて、ドラ1・赤2のツモで2000・4000を上乗せ。前原のトップは堅いかと思われた。

しかししかし、ラス親の黒沢がリーチ・ツモ・イーペーコー・ドラ2・ウラ1の6000オール! これで前原に1200点差まで詰め寄る。

同1本場、前原は鈴木と3着争いをしていた岡田に放銃して、着落ち。黒沢が棚ぼたとも言える6勝目を獲得。チームは2位に浮上した。

勝利者インタビューで黒沢は「今日もけっこう手が入ってくれたので、自分の打ち方で素直に打っただけだったんですけど、最後棚ぼたっぽいところもあったかもしれませんが、トップをとれてとても嬉しいです。(首位まで100ポイント差について)うまくいけば1半荘で捲れると思います(笑)ちょっと言い過ぎですけど、上だけ目指して3人で闘っていきたいと思います」と語った。

【Result】
1着 黒沢咲・雷電 4万7600点/+67.6
2着 前原雄大麻雀格闘倶楽部 4万5900点/+25.9
3着 岡田紗佳サクラナイツ 9200点/▲30.8
4着 鈴木たろう・ドリブンズ ▲2700点/▲62.7

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +307.7(60/90)
2位 TEAM雷電 +203.8(59/90)
3位 KADOKAWAサクラナイツ +133.4(59/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +117.2(59/90)
5位 渋谷ABEMAS +11.8(60/90)
6位 U-NEXT Pirates ▲111.7(60/90)
7位 EX風林火山 ▲136.2(60/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲526.0(59/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月19日の対戦は
赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs KADOKAWAサクラナイツ vs TEAM雷電

キャスト

赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
KADOKAWAサクラナイツ
TEAM雷電
実況:日吉辰哉
解説:勝又健志
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券Mリーグ2019 赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!