佐々木寿人、麻雀格闘倶楽部に 8戦ぶりのトップをもたらす!!

佐々木寿人、
麻雀格闘倶楽部に
8戦ぶりのトップを
もたらす!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の68日目第1戦は、佐々木寿人KONAMI麻雀格闘倶楽部)がトップを獲得。

要所で他家のリーチから、カウンターのハネマンやマンガンをアガった佐々木が、久しぶりのトップで、5勝目を獲得。麻雀格闘倶楽部はABEMASを6位に沈めて、4位に浮上した。

1回戦の対局者は、KADOKAWAサクラナイツ沢崎誠渋谷ABEMAS多井隆晴TEAM雷電黒沢咲、そして佐々木。

南2局、トップは沢崎、佐々木は2着目。親の沢崎が先制リーチをかけると、南家の黒沢が追いかける。

この2軒リーチに対して、佐々木が2枚切れのカン待ちで追いかけリーチをかけ、沢崎が一発でを放銃してしまう。ドラ2・赤1・ウラ1の12000点で佐々木がトップ逆転に成功。

南3局2本場には、佐々木は先制リーチの多井から、タンヤオピンフ・ドラ1・赤1のマンガンを徴収して5万点台に。

このアガリがダメ押しとなり、佐々木が5勝目を勝ち取った。

勝利者インタビューで佐々木は「率直に嬉しいと思います。社長さんと本部長さんが控室にいらっしゃているので、その場面でトップを取れたのは嬉しかったですね。ホントに行ったり来たりで申し訳ないという気持ちです。少しでもポイントを持って、余裕を持って見ていただけるように頑張りたいと思いますと語った。

【Result】
1着 佐々木寿人麻雀格闘倶楽部 4万9800点/+69.8
2着 黒沢咲・雷電 3万3800点/+13.8
3着 沢崎誠サクラナイツ 2万3300点/▲16.7
4着 多井隆晴・ABEMAS ▲6900点/▲66.9

【Total】
1位 セガサミーフェニックス +349.4(68/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +113.8(67/90)
3位 TEAM雷電 +69.2(67/90)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲2.3(67/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲20.7(68/90)
6位 渋谷ABEMAS ▲73.8(67/90)
7位 EX風林火山 ▲141.9(68/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲293.7(68/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

1月31日の対戦は
サクラナイツ vs 麻雀格闘倶楽部 vs ABEMAS vs 雷電

キャスト

KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:松嶋桃
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
大和証券 Mリーグ2019 KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs TEAM RAIDEN/雷電

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!