代走(だいそう)とは – 一時離席のときに他の打ち手に代わりに打ってもらう行為

麻雀用語・代走の解説

代走とは

代走とは、一時的に卓を離れるときに他の打ち手に代わりに打ってもらうこと。「ピンチ」とも。

トイレ電話など、卓外の事情により一時的に麻雀を続行できなくなる状況はどうしても発生する。

そのようなときに取りうる対処として、
①中止する(普通はしない)
②一時的に中断する
③誰かに代わりに打ってもらう
などが挙げられるが、③の「誰かに代わりに打ってもらう」が「代走」である。

誰かに代わりに打ってもらうこと」そのものだけでなく「代わりに打ってくれる誰か」のことも「代走」と呼ぶ。

友人どうしのセット卓の場合などは、一時中断をしてトイレ休憩の時間とするなどの対処もよく見られるが、フリー雀荘などでは店員(メンバー)代走に入ることがある。

代走をする際に求められることは状況により様々だが、概ね「順位を下げない(振り込まない)」ことが最も重要視される。

ルール上ツモ切りかアガリのみしかできなくなるリーチ後に代走を頼むことを、「リーチ代走」と呼ぶこともある(打牌選択の必要がなくなるので代走中に振り込んでも責任が生じない)。

麻雀用語 一覧
麻雀用語一覧

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 百恵ちゃんのクズコラム - 記事ページ