【麻雀初心者講座第8回】点数計算は難しくない!【文・咲乃もこ】

VTuber 咲乃もこ

こんにちは!
お酒とカレーとゲームが大好きな咲乃もこです!(⑅•ᴗ•⑅)

いらすと:ペンペンさん

前回は、河読みのお話をしました!
少しでもふむふむと思える場所があったら嬉しいな( •⌄• )⸝

【麻雀初心者講座第7回】河読みの基本はコレ!【文・咲乃もこ】

さて、今回は!

「もこちゃん、私点数計算できないの。
点数計算のことについて教えて?」

点数計算なんて、符を数えればいいだけだろ?
あとは丸暗記すればすぐだ」

「そんな難しい数学はできないの!!
一気に覚えると難しいから、
初級者編として、なんとか符を計算しないでも分かる方法ないかな?」

「算数だと思うんだけど…。
まあいいや。それなら符を計算しなくてもできるやり方、
今回のテーマはそれでいこう!」

天使もこがお困りのようなので、
今回は
「符が分からなくてもとりあえず点数計算できる方法」をやっていきたいと思います🎵

実は私も、
だんぜん国語>数学派だったので、
符の計算ってはじめなんか抵抗があったんだよね…

これを覚えれば、7~8割の計算はできるようになるし、
符を数えなくていいから瞬時に点数がわかるよ( •⌄• )⸝ 

それでは!!
いってみよ~

子どもで鳴いた(副露した)時&平和ロンした時は30符

まずは子どもの鳴き手と、ピンフの手でロンをした時!
これは同じ点数だよ♪

こういう場合は大抵が、

1役 1000点
2役 2000点
3役 3900点
4役 7700点(切り上げ満貫ルールの時は8000点)

となるよ!

せん、にせん、ざんく、なななな なんて覚えると良い30符の計算だね♪

この「せん、にせん、ざんく、なななな」は丸暗記!

語呂合わせを一生懸命考えようと思ったけど、
これ以上が見つからなかったのは内緒(*’へ’*)

【例題】全て子どもだった場合

 ロン ドラ

平和のロン手!
役は、平和、三色。
三色は2役つく役なので合計3役!

1000.2000.3900.7700だから……
3900点だ!

 チー ポン  ロン ドラ

鳴き手のタンヤオ、ドラで2役。

これは2000点!

 チー ポン  ツモ ドラ

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!