【麻雀最強戦2020】ファイナル1st Stage 勝ち抜いた8名が決定!!

2nd Stage進出の、

8名が決定!!

12月12日(土)13時より、「麻雀最強戦2020 ファイナル 1st Stage」が行われた(司会:小山剛志/アシスタント:天木じゅん/実況:日吉辰哉/解説:魚谷侑未・馬場裕一/ナビゲーター:梶本琢程)。

その模様はAbemaTV麻雀チャンネルにて生配信され、次の8名が明日の2nd Stageに進出することが決定した。

本日の対戦は麻雀最強戦2020の第17戦目。

<Abema>
日本で一番麻雀が強い奴は誰だ!それを決めるのが麻雀最強戦です。
一年間の集大成として、麻雀プロ、著名人、アマチュアそれぞれの部門での予選を勝ち上がった15名に現麻雀最強位の鈴木大介を加えた16名が集結、4卓に分かれ各卓の上位2名が勝ち上がり、翌日の2ndStageに進みます。
プロに特訓を受け著名人大会を優勝した堀江貴文がプロ雀士に恩返しを試みるA卓、雀歴1年で全国の頂点に立ったアマチュアがプロ3名に挑戦するB卓、現最強位と最速最強プロの多井隆晴がぶつかる屈指の好カードC卓、予選のオーラスに四暗刻を決めた新津潔と国士無双を決めた宮内悠介がぶつかる豪運卓のD卓。麻雀界最大トーナメントはどの卓もスリリングな展開必至。お見逃しなく。

対局メンバーは予選を勝ち上がった次の16名。

【A卓】 堀江貴文 黒沢咲 本田朋広 岡田紗佳
【B卓】 新井啓文 滝沢和典 安部颯斗 近藤誠一
【C卓】 多井隆晴 鈴木大介 二階堂亜樹 三浦智博
【D卓】 前田直哉 新津潔 宮内悠介 井上絵美子

A卓からは本田・堀江、B卓からは近藤・新井、C卓からは多井・三浦、D卓からは新津・井上が勝ち上がった。

▲A卓1位 本田朋広プロ

▲A卓2位 堀江貴文さん


▲B卓1位 近藤誠一プロ


▲B卓2位 新井啓文プロ

▲C卓1位 多井隆晴プロ

▲C卓2位 三浦智博プロ

▲D卓1位 新津潔プロ

▲D卓2位 井上絵美子プロ

明日の「ファイナル2nd Stage」へ進出する8名が決定した後、金本晃実行委員長から厳正な抽選の結果、決定した明日の組み合わせが発表された。

組み合わせは次の通り。

【A卓】本田朋広 近藤誠一 多井隆晴 新津潔
【B卓】堀江貴文 新井啓文 三浦智博 井上絵美子

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!