解任上等!剣ヶ峰で真剣勝負を楽しむ滝沢和典の麻雀【Mリーグ2020セミファイナル観戦記4/27】担当記者:ZERO

解任上等!

剣ヶ峰で真剣勝負を楽しむ

滝沢和典の麻雀

文・ZERO【火曜担当ライター】2021年4月27日

いよいよ剣が峰である。

エアコンのことではない。それは霧ヶ峰だ。

 

剣ヶ峰(けんがみね)

1・火山の噴火口の縁部。特に富士山のものを指す事がある。

2・物事のそれ以上後退できない局面。瀬戸際。

 

セミファイナルも、残すところ各チームわずか4半荘となった。

現状、剣ヶ峰の崖っぷちに立たされているのが5位・風林火山と6位・雷電となる。

残り試合数を考えると、この2チームのいずれか…あるいは両チームとも陥落することが濃厚だろう。

そして今夜の対戦カードは…

4月27日 1回戦

東家 瀬戸熊直樹TEAM雷電

南家 村上淳赤坂ドリブンズ

西家 滝沢和典EX風林火山

北家 高宮まりKONAMI麻雀格闘倶楽部

風林火山と雷電を含めた3位~6位の生き残りサバイバル。

両チームにとっては、またとない直接対決の機会。

逆に言うと最後のチャンスとなるかもしれない。

まさに今夜が剣ヶ峰--。

 

東1局 ユニフォームの如く

いきなりだった。

配牌に、滝沢の執念が乗り移ったかのように見えたのだ。

滝沢が手にしたのは、くっつきのイーシャンテン。

風林火山は、セミファイナルで敗退した場合、メンバー全員を入れ替えると明言している。

つまり、滝沢にとってこの半荘がMリーグ最後の半荘になる可能性も十分にあるのだ。

まさに剣ヶ峰に立たされている滝沢は、3巡目に手が止まった。

【赤5ピン】【3マン】【4ソウ】のくっつき選択。

【赤5ピン】は切らないとして、【3マン】【4ソウ】のどちらを切るか。

少しマンズの場況がいい、イーペーコーチンイツの可能性も見て【3マン】を残すのが普通か。

しかし滝沢が切った牌は

その【3マン】だった。

イーペーコーも、ましてやチンイツもいらねぇ。

【2マン】が1枚見えていて、【4マン】【5マン】も自分が1枚ずつ使っている。

不確かな場況よりも、現実に見える枚数。

それが俺の選択。

それが俺の、リアル。

残した【4ソウ】

運命(ツモ)が呼応する。

【3ソウ】を捉え、両面になってのリーチ、そして

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!