村上淳、リーチ超人完全復活!! 8リーチの猛攻で、待望の2勝目獲得!!

村上淳、

リーチ超人完全復活!!

8度のリーチの猛攻で、

待望の2勝目獲得!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕37日目、第1戦は村上淳赤坂ドリブンズ)が、トップを獲得。先行する堀を、村上が南場の親番でマンガンをツモって逆転。「リーチ超人」の名にふさわしい8回のリーチで逃げ切り、村上はうれしい個人2勝目をあげた。

第1戦の対局者は、EX風林火山二階堂瑠美KADOKAWAサクラナイツ堀慎吾セガサミーフェニックス魚谷侑未、そして村上の4名。

魚谷の1000オールツモで迎えた東1曲1本場。北家・堀のリーチにテンパイした魚谷が追いかけるが、宣言牌が御用。タンヤオ・ドラ1・ウラ1の8000点。東場は堀のリードで進行する。

村上は、東4局に4巡目リーチをかけて3巡後につもアガる。ピンフ・赤1・ウラ1の2000・4000。このアガリで村上が堀に親被りさせて2番手に。

南2局2本場、供託リーチ棒が4本たまったこの局、まずは南家・二階堂が5巡目にリーチ。ピンフ・高めタンヤオ【6マン】【9マン】待ち。迂回していた村上が15巡目にテンパイして追いかける。リーチ・高めタンヤオ・ドラ1・赤1の【1ピン】【4ピン】待ち。そして【1ピン】を一発ツモ! 4000オールプラス供託リーチ棒を得て、一挙に4万点台のトップ目に浮上する。

3本場には堀のリーチがかかるが、村上は敢然と追いかける。結果は堀のピンフ・赤2ツモのマンガンのアガリになったが、南3局も村上がリーチ・ツモで加点して局を潰し、オーラスは魚谷が3着確保のマンガンツモで試合終了。

村上が長い低迷を抜けて、今季2勝目を獲得した。

村上はインタビューで、

「(個人2勝目は)本当にうれしいです。今日はとにかく牌がくっついてきてくれて、今までとぜんぜん違うなと思いながらやってました。4巡目(テンパイ)のメンピン赤がツモってウラ1になって、たぶん10試合目で初めてリーチでマンガンをアガりました。こんな人います?」

と語った。

【Result】
1着 村上淳・ドリブンズ 3万9400点/+59.4
2着 堀慎吾サクラナイツ 2万9500点/+9.5
3着 魚谷侑未・フェニックス 2万4700点/▲15.3
4着 二階堂瑠美・風林火山 6400点/▲53.6

【Total】
1位 EX風林火山 +515.7(37/90)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +299.8(36/90)
3位 渋谷ABEMAS +44.9(36/90)
4位 KADOKAWAサクラナイツ +30.9(37/90)
5位 U-NEXT Pirates ▲50.5(36/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲154.7(37/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲227.4(37/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲458.7(36/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vsサクラナイツvsフェニックス

詳細情報
赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックス

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
12月6日の対戦は赤坂ドリブンズvsEX風林火山vsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックス

キャスト

赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vsサクラナイツvsフェニックス

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!