【中級戦術】咲乃もこが多井隆晴に学ぶ・20【魂天への道】

皆さんこんもこ!(•ᴗ•)
ゲームとお酒とカレーが大好きなVtuber咲乃もこ(さきのもこ)です♪

前最強位でRMU代表、渋谷ABEMAS所属の多井隆晴プロが指導して下さる魂天計画コラボ記事第20弾です!

魂天計画コラボ記事もついに20回になりましたね!
いつも見て下さり、ありがとうございます(⑅•ᴗ•⑅)

今回も、私が実際に打った牌譜を見てもらいながら麻雀を教えていただきます!

東1局。2000点の供託+1本場あり。
1副露しているところに【西】が出てポンする場面。

ポンして皆さんは何を切りますか?

私は【7ソウ】を切ってホンイツに向かいました。

多井プロ「これ【5ピン】切っても良いかな~?」

もこ「染めないってことですか!」

多井プロ「供託2本で6200点あがるのもおいしいけどな。
まぁ6200を捨てて跳満なら染めるのもアリではあるか。
打点が結構上昇するからね。
これがもし満貫だったらやらない方が良いよ。
6200点を難易度あげて10000点にはしない方が良いから。
このカン【8ソウ】めちゃくちゃあがれそうなんだよね」

もこ「そうですね。確かに【8ソウ】の場況は凄く良いです」

多井プロ「そう。
ただ6200点が跳満+供託ならあがれたら相当価値があるからな。
これなら染めに向かっても許す!」

もこ「あ…でもこのあと許せないことおきるかもです……」

多井プロ「この時点でもう想像がつくんだけど笑」

もこ→打【9ピン】

多井プロ許しがたし!!!!やってんな!!笑

もこ「やっちゃいましたか…!!」

多井プロ「現状8000点なのにめちゃくちゃあがりにくい12000点にしてしまってる!
【9ピン】単騎から【3ピン】とか【4ピン】とか【7ピン】とかもってきたら良形になるのは変わらないし。
麻雀には、点数の上昇の効率っていうのがあるんだよね。
満貫までは1000.2000.3900って倍々ゲームなんだけど、突然跳満のところで1.5倍に下がるんだよね。
極論いうとさ、凄いあがりやすい多面張メンチンの3倍満があるとして、1と9がでたら九蓮宝燈だとしてもシャボ待ちにはしないじゃん」

もこ「確かにそれはしないですね!」

多井プロ「こういうの結構な人がやっちゃうんだけど、あがりやすい満貫だったらあがりやすい満貫取った方が良いよ。
これは瞬間【9ピン】の方が全然あがりやすいし、打【5ピン】でいいかな」

もこトイトイ倍満まで見えるかなとも思っちゃいました!」

多井プロトイトイ倍満にはしないかな。
もしもこちゃんの形で【2ピン】【2ピン】【2ピン】【4ピン】【赤5ピン】【5ピン】【6ピン】になってたとしても、
【4ピン】引いたら【5ピン】切って【4ピン】【7ピン】【3ピン】にしても良いかなと思ってるから。
これも極論だけど、例えば【白】【發】鳴いてホンイツになってる時に、2223の3面張でテンパイしてて、そこに【中】もってきたら【中】単騎にしちゃう人って結構いるんだよ。これもすごいあがりにくくなってるからね。
打点とのバランスだよね。
満貫と跳満なら、基本的にはあがりやすい満貫にした方が良い。
あがりやすい3翻とあがりにくい満貫ならあがりやすい3翻の方が良い。
1000点と2000点もそう。
【1ピン】【4ピン】で待ってるのに、【赤5ピン】もってきてカン【4ピン】にはしないでしょ?」

もこ「しないです。1000点と2000点じゃさして変わらないですもんね…!」

多井プロ「ましてやこれ供託2本だから、これは【9ピン】単騎かカン【8ソウ】かな。
あがりが長引くと、失点リスクもあがることになるしね」

まとめ

点数状況や巡目にもよるが、
1000点と2000点、3900点と8000点、満貫と跳満等は
安くてもあがりやすい方に受けた方が良い場合が多い

打点の上昇率と和了率を天秤にかけて考え、
あがりにくい跳満はあがりやすい満貫にしてあがってみよう!

さいごに

ついつい打点があがる構想を描いてしまい、夢を見てしまいたくなるときってたくさんありますね!
打点があがる選択でも、和了率がどれくらい下がってしまうのか考えながら選択を考えていきたいですね♪

次回は1月20日(木)に掲載予定です♪

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!