茅森早香、12000を3連発!!愛息の誕生日に捧げる、個人7勝目!!

茅森早香、

12000を3連発!!

愛息の誕生日に捧げる

個人7勝目!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2021」の開幕81日目、第1戦は茅森早香セガサミーフェニックス)が、トップを獲得。東場の親番でマンガンを3連続で決めた茅森が、個人7勝目。箱下のラスとなったドリブンズは、ボーダー脱出に黄色信号が灯った。

第1戦の対局者は、赤坂ドリブンズ鈴木たろうKADOKAWAサクラナイツ沢崎誠TEAM RAIDEN / 雷電・本田朋広、そして茅森の4名。

東1局、親の鈴木がリーチをかけるも本田の仕掛けに8000点の放銃。東3局1本場、鈴木が沢崎の仕掛けに刺さって8000点を放銃。

東4局、茅森の親番にはW【東】・ドラ2・赤1の12000点を献上し、鈴木は東場で箱下に沈んでしまう。

逆にエンジンに火が付いた茅森は、1本場でピンフ・ドラ1・赤1をリーチ・ツモで4000オール。2本場ではトイトイ【發】・ドラ2を鈴木から討ち取って12000点。3連続の親マンガンで一気に勝負を決めた。

茅森はインタビューで、

「親マンガンを3回アガって、【3ソウ】【6ソウ】のリーチがツモれてそのあと勢いに乗れた感じでよかったです。(本日のご子息の誕生日について)りく~、お誕生日おめでとう~。あと9戦、プラスを重ねて1位通過目指してがんばります!」

と語った。

【Result】
1着 茅森早香・フェニックス 4万9300点/+69.3
2着 沢崎誠サクラナイツ 2万9900点/+9.9
3着 本田朋広・雷電 2万4900点/▲15.1
4着 鈴木たろう・ドリブンズ ▲4100点/▲64.1

【Total】
1位 EX風林火山 +415.2(80/90)
2位 U-NEXT Pirates +343.0(80/90)
3位 セガサミーフェニックス +288.3(81/90)
4位 渋谷ABEMAS +199.0(80/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +134.6(80/90)
6位 KADOKAWAサクラナイツ +123.4(81/90)
7位 赤坂ドリブンズ ▲201.6(81/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲1321.9(81/90)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラナイツvsフェニックスvs雷電

詳細情報
赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsTEAM RAIDEN / 雷電

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2021」
2月24日の対戦は赤坂ドリブンズvsKADOKAWAサクラナイツvsセガサミーフェニックスvsTEAM RAIDEN / 雷電

キャスト

赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
TEAM RAIDEN / 雷電
実況:日吉辰哉
解説:河野直也
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsサクラナイツvsフェニックスvs雷電

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!