岡田紗佳、三倍満!! 一撃で松本吉弘を撃沈!! サクラナイツ、一気に4位浮上!!【Mリーグ2022-23 / レギュラーシーズン 】

岡田紗佳、三倍満!!

一撃で松本吉弘を撃沈!!

サクラナイツ、一気に

4位浮上!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2022-23」の37日目、第1戦は岡田紗佳KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。一進一退の攻防を一気に突き抜けた岡田。南1局の3軒リーチでチンイツを一発で松本から仕留めて試合を制した。

第1戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部滝沢和典渋谷ABEMAS松本吉弘セガサミーフェニックス魚谷侑未、そして岡田の4名。

勝負を分けたのは南1局。微差で岡田がトップでむかえたこの局、親の松本のリーチに北家・魚谷が追いかける。さらに岡田が追いかけて3軒リーチに。松本が【4マン】をツモ切ると、手を開いたのは西家の岡田。リーチ・一発・チンイツピンフ・ドラ1・赤1の三倍満! この24000点の一撃で、岡田がトップを決定づけた。

岡田はインタビューで、

「前回ラスラス引いてしまったんですけど、またこれで上昇ムードになったと思います。これからも寒い日が続きますが、桜咲かせられるように一生懸命熱い麻雀を打っていきたいと思います」

と語った。

【Result】
1着 岡田紗佳サクラナイツ 6万4100点/+84.1
2着 滝沢和典麻雀格闘倶楽部 2万2200点/+2.2
3着 魚谷侑未・フェニックス 7600点/▲32.4
4着 松本吉弘・ABEMAS 6100点/▲53.9

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +507.3(37/94)
2位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +209.1(37/94)
3位 EX風林火山 +202.3(36/94)
4位 KADOKAWAサクラナイツ ▲111.7(37/94)
5位 U-NEXT Pirates ▲115.6(36/94)
6位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲142.7(36/94)
7位 セガサミーフェニックス ▲155.8(37/94)
8位 赤坂ドリブンズ ▲392.9(36/94)

大和証券 Mリーグ サクラナイツvsコナミvsABEMAS vsフェニックス

詳細情報
KADOKAWAサクラナイツvsKONAMI麻雀格闘倶楽部vs渋谷ABEMASvsセガサミーフェニックス

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」。Mリーグ2022-23の戦いはここからはじまる!!新Mリーガー3名を加え、全チーム4名体制、32名でのシーズンとなる。全8チームで各94試合レギュラーシーズンを行い、セミファイナルシリーズではレギュラーシーズン上位6チームで各20試合を実施、ファイナルシリーズはセミファイナルより上位4チームに絞られ、各16試合実施し優勝チームが決定する。2022-23シーズンでは赤坂ドリブンズEX風林火山TEAM雷電がチーム体制変更レギュレーション対象と対象となり、ファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替え、または追加によってチーム編成を変更しなければならない。

キャスト

KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス
実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ サクラナイツvsコナミvsABEMAS vsフェニックス

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 近代麻雀戦術シリーズ新刊!