ASAPINの「超頭脳何切る」Q24








押し引き5

南1局。ダントツ者のいる中で後のない親番。
着順争いをしている上家からリーチ、下家はホンイツ風の仕掛け。
sou8-66-90-s-embは現状安牌だが、愚形テンパイで生牌のji4-66-90-s-embを押すべきかオリるべきか?Q24

回答はコチラ





















asappin_color
ASAPINの回答

sou8-66-90-s-emb

このルールでトップの見えない場面の押し引き問題… 考えるのが嫌になりますね(笑)若干の読みと押し引きの複合問題です。
河に並んだ牌種だけからはあまり伝わってきませんが、下家は手出し情報や仕掛けたタイミングからほぼ確実にホンイツの聴牌。
上家は北家で、このji4-66-90-s-embはリーチにも少し危なく、仕掛けに対してはかなり危険な牌というところまでの認識からスタートします。
自分の聴牌はカンman3-66-90-s-embでそれほど悪くはなさそうですが、手放しに喜べるテンパイというわけではありません。
打点的にも連荘・かわし優先の手。
ここで放銃するとほぼラスが確定、満貫なら一撃でトビ終了となってしまうため、放銃のリスクは非常に高い場面です。
放銃率もそれなりに高く、放銃ダメージは甚大。自分のアガリのメリットは低く、安全牌候補は2枚ほど。
投げやりに押してしまいたいですが、歯を食いしばってオリる方が横移動などで3着・2着を拾える可能性が高いのではないでしょうか?

ASAPINの自信度 50%