菅原千瑛、個人3連勝!! トップタイの8勝目をあげてBEASTが咆哮を上げる!!【Mリーグ2023-24 / レギュラーシーズン 】

菅原千瑛、個人3連勝!!

トップタイの8勝目をあげて

BEASTが咆哮を上げる!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」の70日目、第2戦は菅原千瑛BEAST Japanext)が、トップを獲得。南場で大物手を成就させた菅原が、個人3連勝となる8勝目をあげた。BEASTは7位フェニックスとの差をわずか6.0にまで縮めた。

第2戦の対局者は、赤坂ドリブンズ園田賢セガサミーフェニックス茅森早香U-NEXT Pirates仲林圭、そして菅原の4名。

園田の親マンガンツモ、仲林のマンガンツモと東場は男性陣が場を引っ張る展開で進行する。

南1局、西家・菅原が【發】を鳴いて赤3の手をツモアガリ。2000・4000で菅原は2番手に浮上する。

南2局、ラス目の園田最後の親番だが菅原からダブルリーチがかかり、園田の表情が絶望に染まる。菅原のツモアガリで開かれた手は、ダブルリーチ・ツモ・タンヤオサンショク・赤1の3000・6000という大物手。菅原が一気にトップ目に立つ。

オーラスは、茅森が3着から2着なるマンガンを園田からアガって試合終了。菅原が個人3連勝、トップタイとなる8勝目をあげた。

菅原はインタビューで、

「(個人3連勝について)チームがまだまだ苦しいところですので、猿川さんが2着でトップを取りたいなと思っていたのでとってもうれしいです。(南2局のダブルリーチは)テンパれ! と思って第1ツモを持ってきたら、234の方!? みたいな(笑)。もらったギフトだと思って、出アガリを期待するよりみんなに足踏みしてもらってその間にツモれたらいいなと思ってリーチにしました」

と語った。

【Result】
1着 菅原千瑛・BEAST 3万8500点/+58.5
2着 茅森早香・フェニックス 2万8300点/+8.3
3着 仲林圭・Pirates 2万6700点/▲13.3
4着 園田賢・ドリブンズ 6500点/▲53.5

【Total】
1位 U-NEXT Pirates +410.0(62/96)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +344.1(62/96)
3位 赤坂ドリブンズ +232.4(62/96)
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +229.2(62/96)
5位 渋谷ABEMAS +20.2(62/96)
6位 EX風林火山 ▲158.7(62/96)
7位 TEAM RAIDEN / 雷電 ▲225.4(64/96)
8位 セガサミーフェニックス ▲422.9(62/96)
9位 BEAST Japanext ▲428.9(62/96)

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsフェニックスvsBEASTvsPirates

1月23日(火) 19:00 〜 1月24日(水) 00:00

詳細情報
赤坂ドリブンズ vs セガサミーフェニックス vs BEAST Japanext vs U-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「この熱狂を”もっと”外へ」Mリーグ2023-24の戦いはここからはじまる
今期より新チーム「BEAST Japanext(ビーストジャパネクスト)」を加えた9チーム、新Mリーガー7名の誕生、計36名でのシーズンとなる。
2023-24シーズンでは新レギュレーションが適用され、KADOKAWAサクラナイツU-NEXT Piratesがチーム体制変更レギュレーション対象となり、
セミファイナルステージへ進出しなければ最低1名の入れ替えによってチーム編成を変更しなければならない。
賞金5000万円と優勝シャーレの栄光を手にするチームはどこだ?!

キャスト

赤坂ドリブンズ
セガサミーフェニックス
BEAST Japanext
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:石橋伸洋
レポーター:松本圭世
(C) M.LEAGUE

大和証券 Mリーグ ドリブンズvsフェニックスvsBEASTvsPirates

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/